HI-POSITION X

日記だったり、時事ネタであったり、感想だったり…。基本的に愚痴、イチャモン、難癖つける方向で…。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

怖い夢

SFのFPSゲームのような光景が広がる怖い夢を見た。
何故ソコにいるのかよく分からないが、気がつくと青みがかった白い壁の部屋に何人も人が集められている。
知った顔は無く、話しかけても誰も答えない。
何かよく分からないケド小型の機械をそれぞれ一個持ってる。
仕方なく取りあえず今置かれている状況を色々調べるために一人でそこから出る。
無機質な廊下がが続いていて、ところどころ蛍光灯が切れかかって点滅している。
廊下はひたすら真っ直ぐだったり、T字路になってたり、途中で折れ曲がってたりする。
廊下の側面だったり突き当たりだったり統一性は無いが、ガラス窓のついた金属製の自動ドアらしきものが所々にある。
ただし実際は自動ドアではなく空気圧で開閉するドアだ。
一人一個持っていた機械は小型のコンプレッサーみたいなモノで、ドアのスグ横にあるコネクタに差し込んで開閉および施錠に使う様だった。
空気圧で稼働すると言っても途中まで動けば手でも開け閉めが出来てしまう程に軽い。

2~3個目の自動ドアの前でガラス窓から向こうを覗き込むと廊下の先を二本足で歩く赤いヌメっとした質感の異形の生き物が彷徨いている。
身長は2m位でヒョロッとしていて異常に手が長く足はそれほど長くない。
見るからに何かヤバイ生き物だと思った。
アレから逃げないとマズイ事になる…と。
よく観察すると色んな事が分かってきた。
その生き物は視野が異常に狭いのか殆ど前しか見えていない様だ。
左右に首を回し、進む方向を決めてから歩き出す。
あと、普段はのろのろと二本の足を引きずるように歩いているが、走り出すと結構素早い。
走る際は長い手を地面について四足歩行というかの猿のような感じで移動する。
捕まえた人間の何かをアリクイのような長い舌で吸ってる様だ。
ドアの向こうからでもカラス窓越しにこちらを見つけると追ってくるが、ドアが完全に閉まっていれば諦めて去っていく。
完全に…というのは施錠されていればと言う事で、施錠されていないと無理矢理こじ開けようとしてくる。
一匹しかいないワケじゃ無さそうだがいても数匹程度の様だった。

コイツには素手では勝てそうもないし、特に武器も見あたらない。
何か武器になりそうなモノを探したが空のプラスチック製のコンテナが幾つか見つかったダケで、中身は無かった。
延々と怪物から逃げ続けてある部屋の前にたどり着いた。
窓ガラスから中を覗いたら部屋の中には一人の男がいて、ソイツのまわりには空っぽのコンテナの中身だったであろうものが沢山あった。
どれもソレ単体では何の役にも立たないが、手持ちの小型のコンプレッサーを含めて組み合わせて使うモノの様だ。
その中には武器になりそうなモノもある。
どうやらコイツが武器になりそうなものを独り占めしてたらしい。
みんな必死になって逃げ回っているのに脱出に必要なモノを独り占めし、なおかつソレの使い方も分からず、考えようともせず呆然としてるだけのこのバカを見てメチャクチャ腹がたった。

で、ソコで目が覚めた。
何かメチャクチャ胸くそ悪い夢だった…。
  1. 2009/11/29(日) 23:50:06|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sakewakame.blog2.fc2.com/tb.php/995-53598727
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。