HI-POSITION X

日記だったり、時事ネタであったり、感想だったり…。基本的に愚痴、イチャモン、難癖つける方向で…。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

BLOOD

プロダクションIG制作のBLOOD THE LAST VAMPIREという作品があった。
アニメ映画、ゲーム、小説、漫画とメディアミックスを広げて話題を呼んだんだけど…まぁゲームの失敗でさんざんこき下ろされた問題作でもあった。
その続編なのかリメイクなのかBLOOD+という作品が作られるそうだ。
主人公SAYAの声は栗山千明だって…サブイ。
何で工藤夕貴じゃねぇの?
KILL BILLの中でBLOODの映像が使われたからって何でそういう媚び売るようなマネするかな…。
話題作りとかそんなん作り手の都合でコッチにゃ関係ないし勘弁して欲しいね…。
つーかSAYAって見た目少女だけどウン百歳の吸血鬼なワケでそれだけの凄味が出せるのか?
同じハリウッド映画女優でも栗山千明じゃ若過ぎだろ…。

やっぱキャリアがある工藤夕貴の方がいいんじゃねーの?

まぁソレはともかくPS2のゲームBLOOD THE LAST VAMPIREは凄まじいクソゲーだったなぁ。
…っていうかゲームして成り立ってなかった。
完全な作り手の自慰行為。
ブラッドサーチシステム?なんだそりゃ?意味ワカンネーよ!馬鹿じゃん?ってかんじだった。
映像と音楽のクオリティはアホみたいに高いのにゲーム性皆無ってのは…なんともまぁ勿体ない話。
素直にアドベンチャーゲーム作ればまともなゲームだったのに…誰も気づけない様な箇所に幾つも分岐点を隠しておいて見つからないとクリアできないって何だよソレ?
そういうのは隠しシナリオに使う手法だろ。
本編を常人に気づけないトコに完璧に隠してどうするんだ?
ホント酷いモンだった。
誰も反対しなかったのかね…あぁいうの。
しかも上下巻セットで一万超えるんだから恐ろしい。

まぁ今度何かするときは自慰行為にならないように気をつけてくれとしか言いようがないです。
  1. 2005/05/27(金) 23:58:18|
  2. 感想|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:4

コメント

コッチでも調べておきます

いえいえお気になさらず…。
合ってたなら良いんです。
今度、本屋で雑誌名調べておきますね。
  1. 2005/05/30(月) 01:27:51 |
  2. URL |
  3. 高位置 #CP559kOk
  4. [ 編集]

失礼しましたm(__)m

>高位置さん
失礼しましたm(__)m
肝心なこと書き込み忘れてました。
へぇ…決定事項なんでしょうかねぇ。
早速確認してみます。
お騒がせして申し訳ないです…では…
  1. 2005/05/29(日) 09:46:08 |
  2. URL |
  3. たっくん #-
  4. [ 編集]

>たっくんさん

どの部分に対しての質問か把握しかねますが…栗山千明さんがSAYA役という事に関するソースの事として返答させて頂きます。
えっと…ヤバイ…雑誌名忘れた。
アニメ情報誌で表紙がガンダムSEED DESTINYでBLOOD+って文字を見て中を立ち読みしただけなので雑誌名まで見てない…あと6月号だったのは覚えてるんだけど…。
  1. 2005/05/29(日) 04:14:18 |
  2. URL |
  3. 高位置 #CP559kOk
  4. [ 編集]

え?!本当ですか?

はじめまして!
そのお話どちらでお聞きになりました?
知っていたら教えてください。
  1. 2005/05/29(日) 01:47:06 |
  2. URL |
  3. たっくん #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sakewakame.blog2.fc2.com/tb.php/96-de48fec1

TV Series BLOOD Night in 東大

行って参りました!←大嘘私は行けなかった(涙)が、本当に東大安田講堂に栗山千明降
  1. 2005/05/28(土) 09:21:33 |
  2. 栗山千明さん応援blog「GO!GO!C.K」
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。