HI-POSITION X

日記だったり、時事ネタであったり、感想だったり…。基本的に愚痴、イチャモン、難癖つける方向で…。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

相棒 Season8

前作の最終話で主人公、杉下右京の相棒が神戸尊に変わった。
で、第一話なのだが…まぁ見事に最初の数分で大筋が見えてしまった。
流石に登場人物達の心の機微迄は読めなかったケドね。
まぁ、メンタル以外の事件の構造部分で、もう少し推理を楽しませてくれても良かったかなぁ…とは思ったけど、それなりに面白かったし良いんじゃないだろうか?

コレまでのシリーズでも第一話の登場人物がその後再登場するパターンがあったと思うんだが、今シーズンはどうなるだろうか?
今回はコレまでにもシリーズに登場したフレーズ「赤いカナリア」の元幹部の話だったケド、もしかしたらSeason8の大きな流れとしては赤いカナリア関連の話になるのかな?
今シーズン、この後どんな展開が待ってるのか気になります。
まぁ続きを見続ければ良いだけなんだけどね。

ここでチョット、前作の相棒亀山薫を含めてメインの登場人物について考えてみた。

杉下右京は正義を実行するためなら手段を選ばないタイプ。
ただし法律より人としての正義を遵守する傾向が強い。
なおかつ冷静沈着に事を遂行するので誰かが彼を抑止することは困難。

亀山薫は熱血正義感で、杉下右京と同じく正義のためなら手段を選ばないタイプ。
が、感情にまかせて暴走する為にまわりからバレバレで止められてしまう。
身体能力の高さや味覚の敏感さ等、動物的感に優れる人でもある。

神戸尊は冷静沈着に正義を選択できるタイプ。
人としての正義、組織としての正義を時と場合で使い分けてきた世渡り上手なのだろうか?
今のトコそんな風に見える。

準相棒とも呼べる陣川公平もついでに…。
陣川公平は薫と似たタイプだがドジで思いこみが激しいトラブルメーカー。
事件に対する嗅覚はあるんだろうけど、思いこみの激しさとドジが災いして余り頼りにならない感じ。

まぁそんな感じだろうか?
杉下&亀山ペアでは右京が薫の暴走を抑止する事に気を取られがちになることで右京の正義の実行がセーブされてきた印象だった。
杉下&神戸ペアになってコレがどういう風に変わってくるか期待して見守っていきたいと思う。
  1. 2009/10/16(金) 16:49:56|
  2. 感想|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sakewakame.blog2.fc2.com/tb.php/933-0bae21ed
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。