HI-POSITION X

日記だったり、時事ネタであったり、感想だったり…。基本的に愚痴、イチャモン、難癖つける方向で…。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

自転車が直せない…。

自転車を直そうと自転車屋に行ってみたが必要な部品が売っていない。
ネットで部品を注文して自分で直せば部品代も安く済むし、工賃もかからないからソレで良いやとネットで注文しようとしたが在庫切れで納入待ちだと…。
ネットで何でも買える様になることで、店舗は過剰な在庫を持たずに済むみコスト削減が出来るし、お客はわざわざ店舗に足を運ぶ必要性が少なくなりまるで良いことずくめの様に思えるが、どうもソレは違うような気がするんだよね。
店舗は過剰在庫を抱えないようにすることに夢中で必要な商品すら店頭に並べることを避けるようになり、足を運ぶだけ無駄なモノに成り下がってしまいがちだし、ネット上の店舗も在庫切れを起こすのは現実の店舗と何ら変わらない。
実店舗とネット上の店舗の二重構造化により店舗数が増えた分、余計に探し回るハメになり手間が増えたとも言える。
まぁ価格は多少下がるのでその点だけは確かに利点かも知れないケドねぇ…。
ってかネットで商品を買おうとするとどれ位で商品が入荷できるか確認をとるだけでも結構時間がかかるし、何だかあまり消費者のメリットは少ない気がするね。
売る側はコストの削減と、それによる低価格化で集客力の向上が望めるかも知れないけどさ。
現実の店舗はやっぱ必要だよ。

近所にでかいMTBショップが欲しいなぁ。
ネットで注文するにしてもアドバイス貰えるしね。
まぁMTB専門店はあることは確かなんだけど店舗の規模が小さいンだよねぇ…。
なので欲しい部品があっても在庫がまず無い。
ロードに比べてMTBの方がパーツの種類多いんだから店舗の規模が大きくないと困るんだよなぁ。
てか立川ってロード専門の店舗ばっかでMTB専門店が少ないンだよねぇ…。
マジで駆け込みでスグに修理できないと困る状況もあるだろうし、どうにかならんのかねぇ?
  1. 2009/10/15(木) 18:51:53|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sakewakame.blog2.fc2.com/tb.php/932-7901803e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。