HI-POSITION X

日記だったり、時事ネタであったり、感想だったり…。基本的に愚痴、イチャモン、難癖つける方向で…。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

蚊が鬱陶しい…

この時期、ホント蚊が鬱陶しい…。
メスの蚊が子孫を残す為のエネルギーを摂取しようとやたら人を刺したがる。
刺されれば痒いし、刺されなくても音が寝てる最中に羽音がうるさくて目が覚めてしまったりとにかく鬱陶しい。

以前、どこかの記事でハエが大量発生した際、メスしか生めない様に遺伝子操作されたハエを大量にバラまいて、ハエの数を減らす実験が行われたとかそんなのを見た記憶がある。
何でハエを減らすのにハエを大量にバラまくの?的な疑問を持ったのだが、メスしか生めないハエをばらまくことで、メスしか生めないメスばかり増えて、ソレを繰り返して行くと自然にハエが減っていくという事だったかな?
まぁ実際のトコは自然に…っていうか人工的かつ作為的になんだけども…。
てかコレ実際にやるとハエが絶滅しちゃうんで、閉鎖環境での実験だけだったかな?
日本では実際別の方法でやってるミタイだし…。

遺伝子操作されたハエの記事を読んだ頃は蚊でも同じ事すれば良いのに…と思った事もあるんだけどどうやらソレとは事情か違うミタイなんだよね。
血を吸うのはメスの蚊だし、血を吸う行為が伝染病などに直結してるからメスの蚊を大量に放すワケにもいかない。
だからといって血を吸わない様に遺伝子操作したメスの蚊を放しても多分駄目なんだよね。
そもそも繁殖のための手っ取り早いエネルギー補給として蚊のメスは血を吸うから、ソレが行える個体とそうでない個体とでは繁殖力に差が出てしまい、結果血の吸えない蚊は繁殖にこぎ着ける前に淘汰されちゃうって事になるんだろう。
たとえ完全に淘汰されなくてもオスを一気に減らす迄の効果は得られないって事なんだろうね…。

蚊なんて害虫以外の何様でもない気がするんだけどソレは人間にとってダケなんだろうしね…。
それでもやっぱり蚊は嫌いだ…。
  1. 2009/09/22(火) 17:37:55|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sakewakame.blog2.fc2.com/tb.php/901-bb6a1bad
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。