HI-POSITION X

日記だったり、時事ネタであったり、感想だったり…。基本的に愚痴、イチャモン、難癖つける方向で…。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

何を今更…

MicrosoftがペンティアムⅡ128MBのメモリでも動作可能なWindows XP(コードネーム:Eiger)を開発中だという事です。
コレによってWIN95やWIN98等をインストールされているサポートが終了された古いPCのセキュリティが向上して復活出来ると自慢げにしていますが、何を今更…と言うのが僕の感想。
別に古いPCを復活させる事に対して今更そんなことしても仕方がないと言ってるワケではない。
今まで古いPCへの対策をおざなりにしてきた事に対しての感想だ。
今まで新しいPCを買わせる事ばかりに熱心で古いPCへの対策をおざなりにしてきた事を恥ずべきだね。
なんでせめてWIN98へのサポートが終了した時点でコレを発表出来る環境を作らなかったんだ?
対処が遅すぎなんだよね…。

ちょくちょく古いデスクトップPCのユーザーに今のPCの中にあるデータを新しいノートPCに移したいと相談されるんだが…デスクトップにはCD-Rも無い、ノートにフロッピーも無い、クロスケーブルもありゃしないという。
しかも…そんな事を相談する輩というのはえてしてWindows Updateもしてなかったりするのでフラッシュメモリでデータを移そうとしてもドライバが無くて不可能…というような事になる。仕方なく分割したファイルをメールで大量に転送し続ける等という無駄な事をやらされる羽目になる。
サポートが終了されドライバの入手が出来なくなった時点で古いPCは一気に可能性を失うのだ。
そんなだから今更…と言いたくなってしまう。
  1. 2005/05/13(金) 12:54:22|
  2. 感想|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sakewakame.blog2.fc2.com/tb.php/90-8f875641
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。