HI-POSITION X

日記だったり、時事ネタであったり、感想だったり…。基本的に愚痴、イチャモン、難癖つける方向で…。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

オルトロスの犬

まだ始まったばかりなので面白いかどうかは判断つきかねますが金曜ドラマ「オルトロスの犬」を見てます。
まぁ今のところ面白そうな雰囲気は醸し出してると思います。
今後つまらなくなるかどうか知らんけど…。

てか話の内容以前に「オルトロスの犬」というタイトルには少々違和感を感じる。
オルトロスは良くファンタジーに出てくる複数の頭を持つ地獄の番犬で有名なケルベロスの弟で、お兄さんと同じく犬です。(頭の数は2つ)
つってもオルトロスの子供は獅子だったりして全然犬じゃないのでお兄さんが犬だから当然の様に犬ってワケじゃ無いんでしょうけど…。
鬣(たてがみ)の一本一本が蛇の頭とか言ってる時点で既に犬なのか疑問だけど…。(てか蛇の頭は頭のうちに入らんのかい!?)
母親も父親も犬じゃないしね…。(苦笑)
ソレはともかく…犬の犬って何じゃそりゃ?的な…。
つまり現実にいる犬に置き換えたら「シェパードの犬」とか「ポメラニアンの犬」とか「土佐犬の犬」…的な表現でしょ?
寧ろ犬種どころか個体の名前だから「ポチの犬」の方が近いか…。
まぁおそらくは「警察の犬」とかそういう表現の「~の犬」って事なんだろうけど…。
もしそうじゃなかったらただのバカだよね…。
でもそれにしたって気の利いたライターならそういう侮蔑を込めた意味で使う場合「狗」の表記を使うもんだと思うんだよね。
「犬」じゃ愛玩動物丸出し感があって雰囲気出ないもん。

あと、このドラマはショーランナー方式という手法で脚本を作ってるらしい。
メインの脚本家が書いた核となる脚本があって、ソレを複数の脚本家が拡大してそれぞれ競い合って仕上げていくと言うことなのかな?
それとも複数の脚本家が書いた脚本をメインの脚本家がまとめるのかな?
ショーランナーについて少し調べてみたけどもよく分かってない。
けど後者だと辻褄が合わなくて大変そう…。
まぁ面白ければどっちでも良いんだけどね…。
  1. 2009/08/01(土) 20:59:15|
  2. 感想|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sakewakame.blog2.fc2.com/tb.php/828-964b6c9e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。