HI-POSITION X

日記だったり、時事ネタであったり、感想だったり…。基本的に愚痴、イチャモン、難癖つける方向で…。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

逆転検事

CAPCOMの人気タイトル「逆転裁判シリーズ」のスピンオフ作品「逆転検事」をプレイ中。
少々、逆転裁判とは違うが概ね同じようなシステム。
移動が選択肢方式ではなくMAP上のキャラクターを操作する方式に変わったり、ロジックを組み立てたりするケドまぁこのシリーズは毎度細かい変更があるので特に違和感はない。
今回はタイトルの通り、主人公が検事である御剣怜侍となり、法廷で争うのではなく、容疑者を立件するのが今回の目的。
とりあえず証拠や証言を集める、んで間違った証拠や証言に惑わされないように情報を整理していく。
まぁ大体そんな感じのゲーム。

まぁイキナリだけど駄目出し。
証拠や証言を集めたら、次に矛盾をしらみつぶしにするワケだか…そこら中矛盾だらけなうえにその矛盾を指し示す情報だらけ…なのに、決められた矛盾とソレを指し示す証拠でないとペナルティを受ける。
ってなんじゃそりゃ?
まぁストーリーが一本道なのはしょうがないにしてもどう考えても証拠になりうるものを証拠として受け付けないのはどうなのよ?
もう少し解決方法をフレキシブルに出来ないのかねぇ?

とにかくそんなのばっかなので逆転裁判シリーズのオマケとしてストーリーや登場人物達を楽しむ程度の作品と考えた方が無難。
ゲームとしてはお話にならない位理不尽ですのでソレを承知で買うべきかと思います。
  1. 2009/05/31(日) 17:28:00|
  2. ゲーム|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sakewakame.blog2.fc2.com/tb.php/796-e76cbfa6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。