HI-POSITION X

日記だったり、時事ネタであったり、感想だったり…。基本的に愚痴、イチャモン、難癖つける方向で…。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

テレキネシス 作:東周斎雅楽 画:芳崎せいむ

芳崎せいむのテレキネシスを全巻購入。
で、帰宅するなり一気に読んで、先ほど読み終えたンですが実に面白かった。
原作は「20世紀少年」等では長崎尚志名義でやっておられる東周斎雅楽。
金魚屋古書店が漫画好きの為の漫画ならテレキネシスは映画好きの為の漫画。
まぁどちらも特に漫画好き映画好きというワケでは無くても楽しめる作品なんだけど…。
とにかく面白いので読め!としか言いようがない。
唯…凝り性の人が読むと登場する作品にまで手を出さずに居られなくなりそうなのでその点は注意が必要かも…。
俺もこないだ危うく金魚屋古書店に出てくる漫画(白戸三平のカムイ伝)を大人買いしそうになったし…。
っていうか金魚屋古書店で紹介されているワケでは無いけど、話の中で出てくる「テレキネシスの東崋山みたい」という台詞に釣られてテレキネシス買ってるしね…。

それにしても芳崎せいむはやっぱ良い漫画描くなぁ…。
原作者(長崎尚志=東周斎雅楽)は浦沢直樹の作品で有名だが…正直、彼が関わった浦沢作品で面白いと思えた作品は一個もないンだよね。
つーか激しくつまらない。
面白そうな雰囲気だけで結局は駄作…というオチで台無しな作品ばかり。
東周斎雅楽名義のイリヤッドもこのテレキネシスも面白かったンだけどね…。
コリャ完全に浦沢直樹との組み合わせに問題があるよな…。
浦沢直樹の漫画で面白いのパイナップルアーミーとマスターキートン位で、YAWARAは名作だけどHappy!はYAWARAの焼き増しな凡作だしそれ以外はクソだもんなぁ…。
原作者であると同時に編集者でもあるんだから面白く出来るハズなのに何で浦沢とだとつまらないんだ?

ってテレキネシスから話が脱線してしまった…。
まぁともかくテレキネシスは面白い!!
金魚屋古書店を読破した時みたいに登場作品見たくなっちゃった…。
でも…何よりテレキネシスに登場する架空のテレビ映画「国民の手品師」が見たかったりする…。
  1. 2009/05/16(土) 07:06:09|
  2. 感想|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sakewakame.blog2.fc2.com/tb.php/785-edc5c356
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。