HI-POSITION X

日記だったり、時事ネタであったり、感想だったり…。基本的に愚痴、イチャモン、難癖つける方向で…。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

W63S

auの2008年夏モデルに登場するフルチェンケータイと銘打たれたW63Sは話題を集めそうだ。
でもどうなんだろうねコレ。
どうも発表の中で外装の種類を年内に揃えるなどという発言からもイマイチ面白みに欠ける気がする。
年内って…どう考えても次のモデルが出てる頃じゃん…遅すぎだろ…。
っていうか頭悪すぎだろ…。
社外製の外装を許可してくれれば面白いモデルにはなると思うのだが、そんな感じではなさそうだしね。
結局イマイチ面白みに欠けるモデルで小さくまとまりそうな予感がする。
あとは外装の値段だよね。

折角外装が変更できても値段が高ければ余り意味がない。
外装が安価で、それこそ気分によって気軽に外装が変更できるのか、あくまで外装に気になるほどの傷がついた時の対処用の外装変更になるのか…そこがキモだ。
キン肉マンだとかネギマの外装にも興味が引かれないしね。
もっと魅力ある展開を出来ないと駄目だよね。
ブランド好きの日本人相手にするんだから、それこそ異業種他社とのコラボで話題集めるのは簡単な筈なんだけど…。

そういう発想は既にあるのかも知れないけど、発表の時期を既に間違えてる。
モデルの発表と同時にある程度のラインナップを揃えて期待を煽れないようじゃ話にならんよ。
ましてそういう発想が無かったとしたら頭悪すぎだしね…。
キン肉マンやネギマはオマケにはなっても期待するほどのモンではないモンね…。
CybershotケータイのW61Sは名前ばかりで値段は高いしカメラとしては動作に問題ありそうだし時期モデルに期待しようかと思ったケド、イマイチSony Ericssonは分かってないんだよね。
つーかSONYが分かっていないというか…。

auの2008年夏モデルで期待できそうなのはsportio位かな…。
まぁあからさまに従来の携帯電話とは一線を画しているデザインなので、使い勝手に支障がありそうだけどあの思い切った十字キーとテンキーの配置は使い勝手の悪さがあったとしても一度触れてみたいと思う位の面白さがある。

G'z Oneはコレまでと変わらない路線をキープしていてデザインの方向性がしっかりしていてコレはコレで良いと思う。
デザインってのは奇をてらえば良いってもンではない。
企業だったり製品のポリシーをキチンと体現しつつ方向性をユーザーに伝えられないようでは駄目。
むしろこうでなきゃイケナイ!!って位明確なデザインに好感が持てる。
まぁ俺の趣味じゃないんだけどね。

他は…無難すぎてどうでも良いかな…。
ってかWooケータイが…余りにも酷い。
アレW44Sかと思ったぞ…。
つーかダイアルJOGといい今回と言いSony Ericssonはパクられすぎ…。
  1. 2008/06/04(水) 18:37:03|
  2. 感想|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sakewakame.blog2.fc2.com/tb.php/608-d5f6620e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。