HI-POSITION X

日記だったり、時事ネタであったり、感想だったり…。基本的に愚痴、イチャモン、難癖つける方向で…。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

次世代DVD戦争は終結したものの…

どうやらDVDの売り上げは落ち込んで来ているらしい。
因みにココで言うDVDはブルーレイ等次世代DVDを含めての総称ね。
簡単に言ってしまえば消費者はさほど次世代DVDに…というか画質に興味がないって事。
っていうかもう既にさらなる次世代DVDの話が出てきちゃってるしね…仕方ないんじゃないかな。
つーかそんなに高画質にしてみたトコロで人間の脳みそってアバウトさがウリなワケで…誰もソコまで認識できないのよ。
どうせ無駄な情報は脳みそが勝手にカットしちゃうんだったらそんな高画質に余り意味はないよな。
それなら現行DVDの画質でDVD・BOXの代わりに次世代DVDでも使えばいいんじゃね?とか思ってしまう俺は安直過ぎるんだろうなぁ。

でも多分、ブルーレイにすれば場所もとらなくなるしDVDの入れ替えの手間も省けて便利でそれなりの需要はあるんじゃねぇかな。
まぁブルーレイなんつっても所詮はプラスティックの円盤なワケで、製造コスト浮いた分の値段は多少下げる事も可能なんじゃない?
そうすりゃ売る側も利益出しやすいだろうし消費者も利点はあるしどっちも損しない気がするんだけど…そんな簡単な問題じゃないのかな?
それともブルーレイって画質固定だったりすんのか?
  1. 2008/04/27(日) 18:03:53|
  2. 感想|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sakewakame.blog2.fc2.com/tb.php/587-fd8e4914
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。