HI-POSITION X

日記だったり、時事ネタであったり、感想だったり…。基本的に愚痴、イチャモン、難癖つける方向で…。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

レイトン教授と悪魔の箱

まだ始めたばかりだけど正直、少々ガッカリ…。
前作でも言った事だが謎解きというのは限定条件下で行うからこそ成立するモノである。
制約も何も無い状況下では謎解きは謎解きたり得ない。
単なる無意味な謎と化す。
が…今回も限定条件の「限定」が甘い。
あんな自由度の高い状況下では謎解きとは言わないって何度言わせるんだ!!
無限に広がる情報の中から正解を探させるかね?
ってかヒントがあって初めて条件が限定されるって何?
ヒントを含めて初めて謎が謎解きになるようじゃゲームとして成立しねーっつぅのよ。
まぁそんなのばかりじゃないからまだ何とかなっているが…。
謎解きアドベンチャーを名乗るなら謎解きの定義から考え直せともう一度口を酸っぱくして言いたい。

ってかもう3作目の情報が出てます。
その名も「レイトン教授と最後の時間旅行」!!
まぁ次回作に…余り期待しないで待つことにします。
  1. 2007/11/29(木) 23:40:58|
  2. ゲーム|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sakewakame.blog2.fc2.com/tb.php/491-c79a3874
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。