HI-POSITION X

日記だったり、時事ネタであったり、感想だったり…。基本的に愚痴、イチャモン、難癖つける方向で…。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

雲のむこう、約束の場所

新海誠監督の新作「雲のむこう、約束の場所」を見ました。
「ほしのこえ」も良かったんですが今作の方が流石に良くできていました。
新海監督の好みなのか郷愁を誘う風景と未知のテクノロジーの混在する世界観は前作を踏襲して居るなぁと感じました。
あの何とも言えない世界観は好きです。
ほしのこえではロボットのデザインがヘボかったりして個人制作の臭いがしましたが、今作は流石にあぁいう抜けたトコは見あたらずプロの仕事って感じです。
前作ではあの抜けた感じと作り込みのすごさが相乗効果を生んで衝撃的でしたが、今作は良い意味であの衝撃はありませんでした。

この作品、とにかく主人公の声が耳についてしょうがなかった。
萩原聖人が声優で参加しているという話を聞いていたので主人公役だと思いこんで見始めたら全然声が違う…。
どう考えても「北の国から」でおなじみの吉岡秀隆の声にしか聞こえない。
突然「○○なワケで…。」とか言い出しそうな声だなぁ…とか思いながら見ていました。
あとあと調べたら本人だったワケですが…。
なんというか…舞台は青森県…つまり北国なワケで…。(苦笑)
北の国には吉岡秀隆がよく似合うのです。
吉岡秀隆には北の国がよく似合うのか…卵と鶏どっちが先か?みたいな話ですが、とにかくハマリ過ぎでした。

関係ないけど長い歴史を持つ「北の国から」の中で「○○なワケで…。」という台詞ってほんの数えるほどしか出てきてないのね。
さんざんモノマネされた所為であのイメージが定着しちゃったのかな…?
っていうかそもそも「北の国から」を見たこと無いんだっけ俺…。

そんな話はともかく話自体も面白いのですが、とにかく雰囲気が良いので見て損は無いです。
  1. 2005/02/28(月) 02:44:49|
  2. 映画感想|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sakewakame.blog2.fc2.com/tb.php/48-7bb881cf

雲のむこう、約束の場所

雲のむこう、約束の場所 AML Amazon Link ( http://jjjjjj.ddo.jp/app/S/aml_Index.html )
  1. 2005/03/25(金) 03:50:04 |
  2. AML Amazon Link
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。