HI-POSITION X

日記だったり、時事ネタであったり、感想だったり…。基本的に愚痴、イチャモン、難癖つける方向で…。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

島田紳助

島田紳助がクイズヘキサゴンⅡで成績の悪いメンバーを割り振られたチームに対して「ババ抜きやったらババ6枚配られたミタイな感じやな。」てな事を言った。
ハァ?何言ってんのこの馬鹿…。
たとえ話にもなってないんですけど…。
ババ抜きで同じ札が偶数手元にあったらそりゃ山に出してお仕舞い。
まぁ奇数でも結局は1枚しか効果無いンだけど…。
メリットにはなってもペナルティになんかなりゃしないだろ…。
あぁ…やっぱ島田紳助はタダの馬鹿だ。
つーかタダの馬鹿じゃなくてスゲー馬鹿だ。
人のことさんざん馬鹿にしてるがお前も馬鹿ジャン。
早く消えりゃ良いのに…。
完全に金の計算とご機嫌取り位しか出来ない強欲人間だね。

因みに「ババ抜きっつってんだからババは同じ札のない1枚でしょ?」っていうツッコミがあるかも知れませんがソレでも大した差はない。
まぁババを一枚しかないカードの事としよう。
13種類のカードの内6種類が1枚しかなかったとすると6×3=18枚のカードが存在しないことになる。
その52ー18=34枚(ジョーカーを含めても36枚)のカードでババ抜きしたとして、何人でプレイしたかにも因りますが6枚手元にババがあったらスグに手元から移動します。
つまり6人でババ抜きしてカードが配られた時点で他のミンナが手札無くなった…とかそういう状況でもない限り6枚もババがあった時点で決着なんかつきません。
そもそもババ抜きって一抜けを決めるゲームじゃなくて最下位を決める遊びだしね…。
  1. 2007/10/24(水) 19:39:28|
  2. テレビ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sakewakame.blog2.fc2.com/tb.php/453-b761a4ee
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。