HI-POSITION X

日記だったり、時事ネタであったり、感想だったり…。基本的に愚痴、イチャモン、難癖つける方向で…。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

PC新調(決意編)

長年使用してきたPENⅢ700Mhzとの別れの時がやってきた。
とは言っても別に壊れたワケではない…。
全く持って情けない話だが、CD-Rでのバックアップの速度が余りにも遅いので新しくDVD±Rを購入して組み込んだトコロ…なんとスペック不足でまともに動かなかったのだ。
せっかく買ったドライブも動かないし、いい加減長く使い過ぎな気もしていたので…等と屁理屈を捏ねてPCを自作するに至ったのである。
なんつぅか馬鹿だ。
ホントはPCなんか自作しなくてもドライブのスペック下げれば良かったのだ。
しかも、少し待てば友人K氏から旧型ながらも僕のPCよりハイスペックなモノが手に入る予定があったのに…。
とどのつまりは言い訳だったのである。

そんなこんなでPC購入を決意したのだがいざ購入するにしても、そこいらで売っているPCにはまるで興味がわかない。
どんなパーツが使われていてどのような拡張ができるのか全然分からないのが不安だった。
以前メーカー製PCを購入した時にソレで失敗していたので自作に踏み切ることにした。
既にせっかく買ったDVD±RドライブがあったのでドライブがついているPCを買う気が起きなかったっていうのもある。
HDDとケース(電源込み)は以前友人M氏から頂いたモノがあったし、グラボもとりあえずは旧マシンから移植できるし、ドライブも既に購入済みだったのでCPU AthlonXP or Smpron 2400+ 8000円前後、マザボ 格安の8000円前後のモノ 、メモリ PC3200 512MB BULK 8000円程度の三点を購入することにした。

最初、上記の様な格安でPCを組むつもりだったのでこの三点で2万5千円程度の予算を考えていた。
しかし、周りの友人たちのささやきに誘惑され…気がついたらCPU Athlon64 2800+ 14000円、マザボは節約してやっぱり8000円、メモリは変わらず…ってな事に。
そんな風に色々考えていたら旧PCからのデータを移行するためのHDDが必要な事に気がついた。
残念な事に僕には尋常じゃない量のデータをCD-Rで焼くダケのこらえ性はない。
せっかくHDDを買うなら容量に対しての価格というのが気になり、今現在のベストなコストパフォーマンスは160GBのHDDという結果にいたりさらに10000円程の出費予定が加算された。

いったん物欲スイッチがONになってしまうと人間というのは恐ろしいモノである。
それならいっそOSもOEMで買っちゃっても良いじゃん!!等と考え始める。
友人のM氏のカスタマイズされたXPに涎を垂らし続けてきた僕は既にこの時点で考えることをやめていた。
財布の中には最初の予算の三倍近い金額が詰め込まれていた。
なにか緊急の事態に備えて少し多目の金額を用意した…という様な事を自分に言い聞かせていたが、多分あれは嘘だ。
しかしソレが後の悪夢を呼ぶことになる。

続く…
  1. 2005/02/04(金) 04:04:29|
  2. PC|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sakewakame.blog2.fc2.com/tb.php/39-a299d8da
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。