FC2ブログ

HI-POSITION X

日記だったり、時事ネタであったり、感想だったり…。基本的に愚痴、イチャモン、難癖つける方向で…。

ビッグフィッシュ

T・バートン監督のビッグフィッシュを見ました。
何つぅか…コレまでの彼の監督作品の中ではカナリ異色の作品に仕上がっていると思います。
だからといって駄目映画かと言えばそんな事はなく…ファンタジーではあるけれどホラー傾向は一切無く、それでもT・バートンらしさがそこはかとなく漂っていて、こんなT・バートンもアリだなと思わされる作品でした。
多分、僕が感じているT・バートンらしさというのは「童話的」という表現が一番近いンじゃないだろうか。
子供の頃読み親しんだ童話の様に不思議でワクワクして、それでいて残酷な感じ…。

父と子の思いのすれ違いと愛情を描いたこの作品ですが…シザーハンズの様なキャッチーなお涙頂戴こそ無いケド、実に優しい趣の作品でした。
こういう映画は是非父親という立場の人間にこそ見て欲しいです。
最近の映画って何かというとパンチの効いたモノが多いですが、この作品は多分別のベクトルで作られている気がします。
優しく…そして強くギュッと抱きしめられるような…。
パンチが無い分印象には残りにくいかも知れないけど良い映画です。
  1. 2005/01/18(火) 05:30:10|
  2. 映画感想|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sakewakame.blog2.fc2.com/tb.php/38-9c21092e