HI-POSITION X

日記だったり、時事ネタであったり、感想だったり…。基本的に愚痴、イチャモン、難癖つける方向で…。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

食文化VS動物愛護団体

オイラは余り好きではないし西洋ではイタリアのような海産物をよく食べる場所でしか食べられていないが、実はイカやタコの知能はカナリ高いんじゃないか?なんて学説があるそうだ。
イカ、タコが何で頭が良いなんていう説が発生したかと言うとイカ、タコの眼球が余りにも高性能であるためらしい。
目が良いダケで何で頭が良いの?なんて思うかも知れないが目が良いと言うことはソレだけ正確かつ莫大な量の情報がソコに発生する為、ソレを処理するための高度な知能が必要となると言うことなのだそうだ。
もし知能が低い生物であった場合、高性能の眼球は意味をなさずタダの宝の持ち腐れになってしまう。
生物というのはとても合理的なので必要の無い器官は退化するハズであると言うことだろう。
そう言った理由から少なくとも犬猫と同等もしくはそれ以上の知能を有しているハズだと推測されている。

まぁそんなワケで鯨は知能が高いし可愛いから捕鯨反対!なんて事言ってる動物愛護団体には考えを改めて欲しいモンだ。
知能が高い低いなんて事を論議に持ち出されるとタコやイカも食えなくなってしまうのである。
大陸には犬だの猫を喰う文化もあるわけで…可愛いとか頭が良いとかそんなことは人間側の勝手な判断である。
オーストラリアの一部地域じゃ痛覚のない魚の活け作りが痛々しいから駄目だって言うんだからどうしようもない。
痛覚のない魚にしてみればどんな方法で喰われようが、陸の上で人に生きながら喰われようが海の中で他の魚に生きながら喰われようが喰われる事には変わりはない。
結局、自分たちの方が優位にあるという環境から生まれる実に幼稚な発想でしかない。

欧米諸国の乱獲によるしわ寄せだの西洋的思想で東洋の食文化乱してるワケだがソレが人間という哺乳動物に対する虐待だの迫害に相当することにも気づけないのだろうか?
人間もほ乳動物だって事忘れてる様じゃ動物愛護名乗る資格なしだ。
  1. 2004/12/01(水) 03:16:04|
  2. 感想|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sakewakame.blog2.fc2.com/tb.php/3-e8294293
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。