HI-POSITION X

日記だったり、時事ネタであったり、感想だったり…。基本的に愚痴、イチャモン、難癖つける方向で…。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

後出しジャンケンの謎

もっと脳を鍛える大人のDSトレーニングの「後出しジャンケン」って端から見るとカナリ頭悪そうだ。
いい大人が携帯ゲーム機に「グー!」とか「パー!」とか「チョキー!」とか連呼する姿は人には余り見せたくない。
特にチョキの判定がイマイチ悪い。
何度も「チョキー!チョキー!!チョキー!!!」と言い直してると尚更頭が悪そうに見える。
あの反応の悪さは何でだろう?と思ってたんだけど今日やっと原因が判明した。
よく考えれば当たり前なんだけどあのゲームは子音で判定しているのだ。
だからグーやパーなどの一音で子音もハッキリした言葉は簡単に判定するがチョキのように「イ・オ・イ」と三回の子音を含む言葉は判定し難いのだ。
つまり機械の判定を正確にしたいならグーは「う」パーは「あ」チョキは「い」と発音するだけで良いのだ。
でもついつい条件反射でわざわざ判定し難い「チョキー!」と言ってしまいそうになるんだよね。
つーか意識的に「あ・い・う」ダケで回答しようとするとソレがタイムラグにつながるので慣れるまでかえって反応が遅くなる。
まぁソレさえクリアすれば多少タイム更新しやすくなるだろう。
つーかソレ確認するのに夢中になってたら脳がスゲー老化してる事にされてしまった。
  1. 2006/06/03(土) 09:10:16|
  2. 感想|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sakewakame.blog2.fc2.com/tb.php/274-b6569620
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。