FC2ブログ

HI-POSITION X

日記だったり、時事ネタであったり、感想だったり…。基本的に愚痴、イチャモン、難癖つける方向で…。

機動戦士Zガンダム A New Translation Ⅲ 『星の鼓動は愛』

寝不足で死にそうなのに睡眠時間削ってまで見てしまいました。
つーか寝不足で死ぬってのは何も過労だけじゃなくて、立ちくらみで気を失ってそのまま転倒して打ち所が悪くて死亡とか…走ってる車の前倒れ込んで轢かれて死亡とか…ソレはもう色々な死に方がありそうだな…などと思い知ったココ数日です。

ソレはともかく見て参りました。
劇場版Ζガンダム三部作の完結編となる今作ですが…うーん三部作の中で一番良くできているのではないだろうか?
今までの二作は微妙にTV版をなぞっていましたが今作はカナリ無視してます。
所々「あぁ…。」という程度のシーンはありますがほぼ別モンです。
かえってソレが良かったのかもね。
でも何だかΖっつぅ感じじゃないです。
むしろΖΖの最後の方とダブりました。

まだ見ていない人の為にもネタバレは避けたいので余り詳しく書けませんが「富野監督の言っていたTV版とは違う結末」というのはこういう事か…という出来に仕上がってます。
が…まったく文句が無いわけではないです。
三部作なワケだけど…全部一緒になおかつ一気に見ないと三作目見てもらえないんじゃないの?ってな感じの出来って事。
前の二作目までの出来が悪いと言うより三部作と言うよりもタダの前編・中編・後編なんだよね。
一作目と二作目はエンターテインメント性が欠如しているというか…タダの三作目への布石になり下がってる気がする。
一作目も二作目も一本の作品として世に出すには盛り上がりに欠けてる。
その反面三作目は盛り上がりっぱなしなんだけど…。
ぶっちゃけ一本五時間の映画として、十分から二十分程度の休憩が二回ある映画だったらコレで正解だとは思いますが…「数ヶ月の休憩ってのは無いだろ!?」と思ってしまうのは自分だけじゃないんじゃ無かろうか?

まぁ「新訳と銘打たれた作品の結末としてはアリでしょう。」いうシロモノにはキチンと仕上がってるので三部作を二作目まで見て「これ以上付き合いきれないなぁ…。」と感じた人にこそ見て欲しいです。
まぁ贅沢言えばフォウ事件が無ければもっと納得のいく作品になってただろう。
二作目では全然魅力的じゃないフォウに惹かれるカミーユに感情移入出来なかったモンね。
あとはまぁ…「登場人物達皆が結構納得しちゃってるケドホントにソレで良いの?」ってな終わり方なので賛否もあるだろうけどね。
まぁDVDが出たらまたしっかり見直したいです。
  1. 2006/03/07(火) 20:22:37|
  2. 映画感想|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sakewakame.blog2.fc2.com/tb.php/240-88e9da22