FC2ブログ

HI-POSITION X

日記だったり、時事ネタであったり、感想だったり…。基本的に愚痴、イチャモン、難癖つける方向で…。

アップルシード

アップルシードを見た。
攻殻機動隊で再び火がついた士郎正宗の漫画アップルシードですが…今回の映画を見たら何かこんな話だったっけ?と思わされた。
原作より前を描いているのかまるっきりのオリジナルなのかワカランケド全然別物を見た気がした。
士郎正宗の漫画はやたらとコマの外に注釈が書いてあってソレが面白かったりするんだが、映画ではソレは一切再現できていない。
アップルシードが何処を舞台にしているのかの説明もなければ日本なんて言葉も出てくる。
とにかく言葉に対する扱いが酷い。
因みにアップルシードの舞台はアメリカ。
日本と言う国は存在せず大日本技研(ポセイドン)という巨大企業として存在している。
あと、一つのモノに対する複数の呼称があって正式名称で呼ぶ人もいれば俗称で呼ぶ人、略称で呼ぶ人もいてソレによって人となりが分かったりしたんだけれどそう言うのも削られていて面白さ激減だった。
ハナからアレの面白さを再現するのが無理なのは分かってたけど…。
3DCGのアニメーション化というのも売りだったのかも知れないが、CGのレベルも非常に低くて今時のPCゲームでリアルタイムでレンダリングされたCGの方が余程良くできてたりするんじゃないの?ってザマだ。
正直、コレを劇場に見に行っちゃった人は気の毒としか言いようがない。
モーションキャプチャーを使っているのか使っていないのかも分からないんだけど動きも凄まじくギクシャクしていて気持ちが悪い。
あんなにギクシャクしてるCGは久しぶりに見た。
どうせならギクシャクしていてもおかしくないブラックマジックでも映画化すれば良かったのに…。
この程度のCGで映像化するなら普通のアニメにするべきだった。
ブリアレオスの声も優男風で全然合ってないし…他の登場人物の声もなんだか浮いている。
とにかく中途半端さが目に耳につくのでアップルシードが大好きな人は見ないように。
多分切れます。

  1. 2004/12/26(日) 02:33:32|
  2. 映画感想|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sakewakame.blog2.fc2.com/tb.php/24-e534deeb