HI-POSITION X

日記だったり、時事ネタであったり、感想だったり…。基本的に愚痴、イチャモン、難癖つける方向で…。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

殺しの烙印

何となく映画が見たくなったが特にコレという当てもなかったのでオススメコーナーに置いてあった鈴木清順監督の『殺しの烙印』を借りて見てしまった。
オイラが好きな映画監督が鈴木清順の作品に影響を受けてるとか…そんな見出しに吊られて見てみたんですが…うーんスゲーなコレ。
ストーリーぶっ飛びまくり。
見ててちょくちょく意味が分からない作品に出会ったのは何年ぶりだ?
まぁそんなことはどうでも良いか…。

感想は…映像的には面白かったしスタイリッシュだし演出も一風変わっててイカしてる。
でも…話が飛ぶ飛ぶ。
まるで漫画みたいだった。
最近の細かい部分まで描かれているような絵コンテみたいな漫画じゃなくて、もっと簡略化された昔の漫画っぽい。
「そんぐらい自分で考えろよ!」的な視聴者を突き放した作りなので「キチンとした説明がないと話が掴めないからヤダ!」っていう人には全くオススメできないケドそれなりに楽しめた。
ストーリーは飛び飛びなのに主人公の「米を炊く臭いが好き。」という変なトコは何度も繰り返されて妙に強調してるし、殺し屋っていう物騒な話なのに登場人物が何だか悉く妙にコミカルでおかしかった。
何度も見たくなるような作品ってワケじゃないけど…まぁ個人的にはアリだったかな。
かなり古い白黒作品なのでカラーの作品ではどんな感じなのか少し興味があるのでも一本くらい見てみようかなと思うった。
  1. 2006/02/13(月) 02:28:30|
  2. 映画感想|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sakewakame.blog2.fc2.com/tb.php/233-627ef2ad
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。