HI-POSITION X

日記だったり、時事ネタであったり、感想だったり…。基本的に愚痴、イチャモン、難癖つける方向で…。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

MGS3

メタルギアソリッド3サブシスタンスをやっていたんだけど…やっとクリアした。
感想は…まぁシナリオは「メタルギアの話がまた一つ明らかになったね。」といった感じで別に悪くはない。
これまでゲーム雑誌も見てなかったのでストーリーに関する情報は一切持ってなかったんだが、始まった瞬間にスネークの正体とか…アダムの正体とかモロバレだったけどアレは多分制作者の意図なんだろうし…ソレがマイナスポイントって事にはならない。
良いか?ッて言われると…まぁ褒めるほど良いとは言い難いケド。
ただ…前述の通り操作感は非常によろしくない。
L1ボタンで自分を追跡する視点を維持しようとするのだが…コレの反応が凄まじく鈍くて苛つく。
っていうか鈍いどころかキチンと機能してない。

また演出に関してだがシリーズモノの難点が2以降露呈しまくりだと感じる。
ソレはキャラクターの立たせ方。
短い話の中でキャラクター毎の特徴を出して他のキャラクターとの立ち位置の違いを明確にするためなのかキャラクターの台詞回しやアクションが無駄に鼻につく。
コレではキャラが立つ以前に…キャラが登場する度に何か猛烈に腹が立つ。
リアリティとリアルは別物なのでゲームに過度なリアルは必要ないと思うが…リアリティの欠如は感情移入の妨げ以外の何様でもない。
リアリティって言うのは…「らしさ」と言えば良いだろうか。
伝説の兵士達が何かやたらと変なポーズとったりするのは「らしくない」と思うのが普通だ。
戦場でわざわざあんな変なポーズとってたらとっくに殺されてて生きてるワケない…と感じちゃうでしょ?
ソコんトコをカナリはき違えてる。

話は操作感に戻るが…操作感に関してもリアリティが無いのでソコがカナリ重大な問題になっているのは間違いない。
多分リアリティをもうチョットマトモに考えてたらあんなにおかしな操作感にはならない。
人間って自分の手の長さや足下の事を意識しなくても直感的に認識出来るはずなのにゲームにはソレが感じられないので、視覚的にソレを補う必要があるんだが…ソレがほとんど無いんだよね。
コレの原因はズバリ演出目的のカメラアングルが優先されてる所為。
あの手のカメラアングルを流行らせた某クソゲーの責任でもあるけど…悪い見本を見習う方にも問題は大アリだと思う。

多分この手のミッションを題材にしたゲームは…全ての行為が可能なゲームをベースに作っておいて、その後ミッションディスクの様な形でシリーズ化出来れば理想なんだと思う。
でもソレが目まぐるしく変わっていくハードの関係上そう簡単には実践出来ない。
なので多少は仕方ないのかも知れない。
ソレにミッションディスク方式だと凄く地味になってしまうと言うデメリットがあるのでそうもいかないのかも知れない。
でもMGS1はとても良くできたゲームだったのでソレ以降がこの様というのは悲しすぎる。
MGS4の話もチラホラ出てますが…また今作みたいな演出優先の凡作じゃない事を祈るばかりです。
  1. 2006/01/03(火) 15:55:08|
  2. ゲーム|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sakewakame.blog2.fc2.com/tb.php/210-3b96bbf8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。