HI-POSITION X

日記だったり、時事ネタであったり、感想だったり…。基本的に愚痴、イチャモン、難癖つける方向で…。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ハリー・ポッターとアズカバンの囚人

原作は最新作以外全部読みましたが、今作も前作、前々作同様カナリ無理して話を切りつめた感じがして仕方ありませんでした。
原作モノというのは原作と別物に仕立て上げる以外原作を越えるモノは出来ないんじゃないだろうか?という気にさえなります。
まぁもっとも…短編小説が原作なら話は別なんだろうけど…。
しかし、ハリーポッターは巻が進む毎に原作の厚みが増しているので、このままだと映画も全編・後編に分けないと意味のワカラナイモノになってしまいそうな気がします。
ただ、映画化されたハリポタシリーズの中では映画として一番作品として成り立っている作品でもあるので見ても損は無いかも知れません。
元々、賢者の石や秘密の部屋がハリポタの世界観を紹介する事を重視していた様なモンなので今作からやっと本題に突入した様なモンなのだから当たり前と言えば当たり前の気もしますが…。

一時期、次回作の監督には『デリカテッセン』『ロストチルドレン』『エイリアン4』『アメリ』等で有名なJ・P・ジュネが指名されたそうですが結局、即時返答という無理難題を突きつけられジュネは断ってしまいました。
正直、ジュネファンの自分としてはそんな無茶言わずにジュネが首を縦に振るまで待てよ馬鹿!言ってやりたい。
ジュネの映像美に対する感覚は並じゃないし、子供を撮らせたら世界一上手い!
そして、なんつってもヘンテコリンな世界観にめっぽう強い!ってのが一番の理由だったりするのだが…残念なことにジュネのハリポタは見ることが出来なさそうである。
次回作のオファーが断られた事に懲りず先の作品でのオファーに取り組んで貰いたいモンである。
ただ…ジュネのアクは強いので彼色に染まらないとも限らないけどね。
  1. 2004/12/23(木) 10:37:56|
  2. 映画感想|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sakewakame.blog2.fc2.com/tb.php/21-f1aab2c1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。