HI-POSITION X

日記だったり、時事ネタであったり、感想だったり…。基本的に愚痴、イチャモン、難癖つける方向で…。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団

こないだ買いそびれた『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』を一昨日買ってきた。
つーか昨日が明けだったので一日かけて読んだ。
うーん…感想は、イマイチ。
今までで3巻一番面白かったかなぁ…。
なんか4巻以降無駄に長い気がする。
まぁオイラが普段読んでる小説に比べたら遙かに短いが…無駄な描写が増えたのは確かだと思う。
少なくともアレだ…帯の文句「シリーズ最高傑作!!」ってのはねぇなぁ…と思った。
3巻まではあらすじも内容もどのシーンで何が起きて誰が居たかとか結構事細かに覚えてるんだけど…4巻以降の事は全然なんだよね…。
今作ではネビルだけが妙に印象に残った感じ。
面白くなかったか?っつぅとそうでもないケド面白かったか?っつぅと…のめり込める程じゃないと思うんだよね。
明けで読み始めた所為で眠かったってのもあるかも知れないけど…夜勤明けだろうが徹夜で遊び疲れて居ようが関係なく眠る暇惜しんで一冊丸々数時間で読破した3巻までとは違いちょくちょく途中で居眠りしてたしね…。
凄く優秀で常に賢明に見えていた学校の教師達が余りにも無能で愚鈍だし…5巻に限っていうなら誰も活躍という活躍をしてないんだよね。
取りあえず起きちゃった事件を適当に繕ったダケ…って感じでワクワクもドキドキも無いの。
ストーリーも登場人物もそりゃねーだろ…っちゅうくらいグダグダなの…唯一ネビルを除いて。
ぶっちゃけ6巻以降の物語の確信に向けて説明と複線張ったダケで終わった様な…そんな感じでした。
もう少しこのグダグダ感が多少なりともナリを潜めていてくれたらもう少し面白い作品になったんじゃないだろうか?
まぁそのグダグダを描きたかったと言われればソレまでなんだけどね…。

あと…やっぱし定価4000円って値段はどうにかしないとね。
文字の大きな児童文学でたかだか1400ページにも満たない作品にソレは無茶だろ!?と思わざるを得ない。
何度も言うけど紙や装丁が高いならはなから廉価版と同じサイズで出せば良いのにね…。
  1. 2005/12/08(木) 11:44:36|
  2. 感想|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sakewakame.blog2.fc2.com/tb.php/197-3f358aaf
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。