HI-POSITION X

日記だったり、時事ネタであったり、感想だったり…。基本的に愚痴、イチャモン、難癖つける方向で…。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

正気か!?

久しぶりに何かゲームでもやりたいなぁと思いコンビニでゲーム雑誌をパラパラとめくりながらめぼしい新作ゲームを探していたら…目を疑うような記事が!?
なんと超をつけても足りないほどのクソゲーとして悪名高いやるドラシリーズの最大の汚点「BLOOD The last vampire」がやるドラポータブルとしてPSPに移植されるとのこと…。
うへぇ…BLOOD+が大当たりなムードに便乗してクソゲー復活させる気だよ…コイツら正気か?
ペッペッペッと唾を吐きたくなった。
映像も音楽も洒落にならないほどのハイクォリティに仕上げておきながらゲーム性は-100点といっても過言ではなかったあの作品を復活させる頭の構造が分かりません。
まぁアレだけの映像と音楽だからキチンとしたゲームとして完成させることが可能なら復活はさせたいが…出来るのか?君らは…。
なにやら攻略したルートを表示するモードが追加されているとか上下巻が一本に集約されていたりとか変更点があるようですが…その程度の変更であのクソゲーがどうにかなるとは思えないんだよね。
つーかソレって…普通は最初からそうあるべきもんだと思うし…そうでなかったことが問題だ。

具体的にはまずこのゲームを200%クソゲーに貶めたブラッドサーチシステム(であってたっけ?)を無くして普通に選択肢として表示させるか…もしくはこれでもか!?という程のヒントを大量にぶち込む位の事はしないとまともなゲームにはならないと思うんだよね。
つーかそれでも未だフツー程度だと思うケド…。
もういっそゲームのシステムを全部作り直す位の事はして欲しいモンです。
そーでないとまたBLOODシリーズの足枷になりかねないよ…。
追加要素でお茶を濁すようなヘタレな事は止めて欲しいね。
まぁ発売後の購入者のレビューが楽しみです。
どれだけこき下ろされる事やら…。(苦笑

迷作・駄作ではなく名作としての復活が果たされることを切に願って…。
  1. 2005/12/05(月) 02:23:22|
  2. ゲーム|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

コメント

スクエニにも良作はあると思うよ。

ススエア系では…聖剣伝説シリーズは何本かやったケド確かに面白かったし…クロノトリガーも面白いと思った。
クロノクロスはやってないけどね。
FFやSagaはやって見たけど面白くも何ともないッス…。
フロントミッションは長距離武器と近接戦闘用武器の扱いが全く一緒であり得ないゲームだった。
(続編では解消されてるって聞いたケド…、)
FFTはタクティクスオウガのノイズ過多の劣化コピーだった。
パクリ&焼き増しな上に要らない追加システムで劣化コピー連発じゃぁタイトルの質を確認する気も失せるってモンよ。

エニックス系のDQはⅢまでは面白かったケドね…それ以降は惰性だし…途中からはスクエアの悪いところを見本にしてしまってもう存在意義さえ危うい感じがする。
モンスターを仲間にするシステムは堀井雄二本人がメガテンのパクリと認めちゃう程だし…。
まぁメガテンネタをパクってるのはFFもなんだけど…。(苦笑
DQⅦなんか過去に行って歴史を変えると現在が変わる有様はまさにクロノトリガーだもんね…。

まぁメーカー名で全てが決まるワケじゃ無いんだけどね。
ただ…このゲームはファンタシースターとFF足したダケにしか見えないッス。
どれもコレも似通ったのばっかりで区別が付かないのでいっそ今更?っていう位凄まじくシンプルでオーソドックスなゲームでも作ってくれない限り見直す気がしないんだよね。
  1. 2005/12/07(水) 21:01:58 |
  2. URL |
  3. 高位置 #CP559kOk
  4. [ 編集]

スクウェア・エニックス

どうよ?スクエニってだけでダメ?
http://www.playstation.jp/scej/title/rg/
  1. 2005/12/07(水) 18:45:43 |
  2. URL |
  3. Porishi #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sakewakame.blog2.fc2.com/tb.php/196-962a14e8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。