FC2ブログ

HI-POSITION X

日記だったり、時事ネタであったり、感想だったり…。基本的に愚痴、イチャモン、難癖つける方向で…。

チャーリーとチョコレート工場

本当なら先月の1日に見に行くつもりだったのにお仕事で見に行けなかったので今月まで先延ばしになってましたが…やっと見てきました!!
待ってましたティム・バートン!!!
いやー面白かったよホント。
この作品はチョコレート工場の秘密という小説の映画化だそうです。
オイラ童話・児童文学大好き!
夢のチョコレート工場という題名で一度映画化されている作品というコトなのですが、そちらも結構評判が良いので見てみたくなりました。
でもソッチの方が面白かったりしたらティムの評価がオイラの中でガタ落ちになりそうだからチョット見るのが怖い気もする。
今、映画見に行くならコレで決まりでしょ!!って感じだったね。


凄く面白い映画だったケド…カナリガックリだったことがある。
ソレは映画館はやっぱり駄目だ…って事。
せっかくのあまーいチョコレートのお話なのに…隣でコーヒー飲んでるババァが居た。
コーヒーの臭いまき散らされた所為でチョコレートの映画が台無しだよバカ!!
お前ミタイのは映画館来るんじゃねぇ!!
即、死ね!
映画館もさぁ…映画に合わせて禁止事項作るくらいのサービスが欲しいね。
飲料の持ち込みはホットチョコレートもしくはココア限定!とか…。
あと香水だの化粧品の臭いで気分最悪にされたくないんで化粧および香水の禁止とか…。
海外と違って席の間隔が狭いんだからそれくらい気を遣え!!
こういうコトがあるから映画館って客離れが起きるんだよ。
つーかさぁシートはでかいけど各座席の肘掛け一個って何?
隣の椅子とくっつけるなよ…。
リラックスして映画見れないんだよね。

チョット話がずれるが最近ってリメイクの映画が多すぎる気がする。
でもまぁ原作のある作品でリメイクという表現も変な気がするケドね。
まず原作ありきなのか映画ありきなのかでリメイクって言葉が似合う似合わないが決まって来るというか…。
映画しかないならリメイクってのも分かるけど…原作があったら単に何度目の映画化って気がするんだよね。
まぁ企画段階で以前あった映画を他の監督や俳優で撮り直そう!ってコトになったならそりゃリメイクかも知れないけど…同じ原作を映画化したいっていう企画ならそりゃリもう完全にリメイクじゃないよね。
この映画は配給会社が以前の作品と一緒なトコから察するにリメイクっぽいケド…。
  1. 2005/11/01(火) 20:01:49|
  2. 映画感想|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sakewakame.blog2.fc2.com/tb.php/176-c1a44ef9