HI-POSITION X

日記だったり、時事ネタであったり、感想だったり…。基本的に愚痴、イチャモン、難癖つける方向で…。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

機動戦士Ζガンダム A New Translation Ⅱ 『恋人たち』

劇場版のフォウ・ムラサメの声がオリジナル(TV版)とは違うから絶対見ない!!そもそもゆかなって誰よ?とか思ってたんですが…機動戦士Ζガンダム A New Translation Ⅱ 『恋人たち』見て来ちゃいました。
フォウの声が違うってのは既に見た人、未だ見ていない人の間でもカナリ問題になってるミタイですが、正直オイラも勘弁して欲しいです。
何つぅか…全然可愛くないデス。
妙に艶っぽい声と無邪気さと情緒不安定さと…その他色々相まってカミーユにはフォウが魅力的な女性に見えていたんではないだろうか?と言うのがオリジナルに対するオイラなりの見解だったんですが、劇場版フォウは全然別人です。
劇場版のフォウはタダのそこいらにいる様な情緒不安定な16歳の乙女でしかないです。
感情のの振り幅とか起伏が常人のソレと大差なく感じられます。
劇場版と言うこともあり登場シーンの短さというデメリットを抱えながら強化人間として、また記憶喪失の少女としての精神面を表現し切れなかったのか?声優の力量不足か?はたまた新訳としての解釈なのか?は分かりません。
まぁソレが新訳としてのフォウの定義だというなら納得もしましょうが…イマイチ見ていた側の感想としては結論がソコには至りません。
ぶっちゃけ声優の特性を生かし切れていない配役ミスといった印象です。
「フォウ=島津冴子さん、島津冴子さん=フォウ。彼女以外のフォウは考えられない」と富野由悠季氏もコメントしていたのにもかかわらず変更がなされなかったのが正直残念。
まぁ印象の違いは劇場版三部作の完結編となる「機動戦士Ζガンダム A New Translation Ⅲ 『星の鼓動は愛』」の「誰も知らない結末」というのを見るまで結論を急ぐのは良くないのかも知れない。

…ってココまで完全にフォウに関する感想しか書いてないな…。
劇場版2作目となる今作も前作と同じく旧映像と新作映像をミックスして作られています。
印象としては前作より映像が見やすかったかな?という感じ。
ストーリーも比較的良く纏まっていたと思います。
が、やっぱり短いデス。
なんというか…よりによってロベルト出てこネェし(あんまりだ…。涙)、前作もそうだったけど敵役の筈のジェリドの扱いが少な過ぎるし…纏め過ぎというか端折り過ぎというか…そんな印象が強い。
主人公のカミーユ絡みはともかく、ヘンケンのエマに対する恋心や、レコアのシャア(クワトロではなく…)に対する恋心といった部分には触れているけどジェリドと彼を取り巻く女性達の描写が少なすぎなんだよね。
前作でも言ったケドTV版ガンダムより長く放送された作品が映画化されたら何で劇場版ガンダムより短くなるんだ?
なんだかんだ言って短く纏めた影響が露骨に出ているのでソコはどうにかして欲しいです。
1作目が既にDVD化してしまったので、出来ればもう少し踏み込んだディレクターズエディション的なモノ(もしくはコレクターズエディションでも良いけど…。フォウの件も含めて。苦笑)を出して欲しい。
少なくとも現段階のオイラとしてはこのままでは余りDVDを買う気がしない。
まぁこの点に関しても完結編次第かな…といったトコロか。

あと…Ζの登場シーンなんだけどTV版とΖの存在意義違う気がしたんだが…アレで良いのか?
ΖってMS開発のエリートを両親に持つカミーユの設計・発案によるモンだったと思ったけど、その印象がキレイサッパリ無くなってた。
アレは…劇場版スパイダーマンに於ける「ただでさえスパイダーマンとして超人なピーター・パーカーがその上天才科学者じゃ無敵じゃん!?(原作ではピーターは科学者としても超一流。)」的な配慮なのかな?
まぁ良くわかんないけど1作目にカミーユがΖを設計しているシーンが入っていなかった気がする。
この件といいフォウの印象と言い劇場版の登場人物は意図的に比較的等身大キャラに変更されている傾向が見える。
多分この点が完結編の最後ってヤツに繋がって行くんだと思う。
その「誰も見たことのない結末」というヤツに期待してます。
  1. 2005/11/01(火) 00:18:10|
  2. 映画感想|
  3. トラックバック:2|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sakewakame.blog2.fc2.com/tb.php/173-0c8e278a

『機動戦士Zガンダム?:恋人たち』

全国の映画館で絶賛上映中の劇場版『機動戦士Zガンダム 恋人たち』を鑑賞してきました。ところがなんと、いつものように感想を書こうと思ったら、何をどう書いたらいいのかさっぱり分からないという、当ブログ設立以来の大変な事態が勃発!まあ、とりあえず前作よりも劇場
  1. 2005/11/18(金) 22:19:12 |
  2. ひたすら映画を観まくる日記アルティメット・エディション

『機動戦士Zガンダム?~恋人たち~』観て参りました!!

いやはやついにZガンダム登場ですね!Zガンダムを運んできたアポリー中尉かっこよかったわ~。アポリー中尉あんなかっこよかったっけ?惚れちゃいました!公開二日目にして観て参りました、『機動戦士Zガンダム?~恋人たち~』まだ公開二日目だというのにかな...
  1. 2005/11/01(火) 03:13:52 |
  2. メガネ部ログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。