HI-POSITION X

日記だったり、時事ネタであったり、感想だったり…。基本的に愚痴、イチャモン、難癖つける方向で…。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

日本語

某クイズ番組中に流れたVTR中で天気予報の最中に使われる「台風の当たり年」という表現が間違いであると言うような事を学者だか何者かが言ってたケド…この学者バカじゃネェか?
当たり年という表現は悪い事には当てはまらないからだ…と説明していたが、天候に関しては雨・雪・台風・晴れに関わらず良い・悪いという表現がは当てはまらないのである。
その天候を心待ちにしている人も居るからだ。
台風によって水不足が解消される事を望む人たちにしてみれば良いことなので当たり年でも間違いはないのだ。
つまり良い・悪いという表現が両方成立してしまうモノである以上、「悪い事には当てはまらない。」と言う説明は成り立たない。
もし「台風の当たり年」が間違った日本語であったとしても「良い・悪いという表現が適当でないとされる天候について当たり年という表現は妥当ではない。」と言うのが正解である。

そんなワケで事でこの学者はタダ自分の馬鹿さ加減を露呈したのだが、天候に関する本職である気象予報士に自信満々に悪態までついてみせた。
見事な恥の上塗りだ。
誰が一番恥ずかしいかって…お前が一番恥かいとるんじゃボケぇ!!!
まぁね…百歩譲ってなんか良く分からないオッサンが恥をかくのは良いとしよう。
でもさぁ何らかのキチンとした肩書きのある人間が公の電波に間違いの情報垂れ流してるのは大問題でしょう。
ホントバカもここまで行くとどうしようもないので博士号返上して欲しいモンです。
自分の解説がどういった問題を引き起こすか?っつぅ徹底した配慮が出来ないならテレビに出てくるな!
補足として例をあげると…水不足で悩んでいた地域の人が「台風の当たり年で助かったねぇ。」などと使うのは何の問題もない。
水害に悩まされた人が「今年は台風の当たり年で散々だったねぇ。」という使い方をするのが間違いとなる。
つまり前後する語句で可・不可が決定するので「台風の当たり年」とう表現は日本語として正しい…○か×か?だけでは判断できない。
また気象予報士の方は両方の立場の人に情報を発信する立場である為天候に良い・悪いという意味を持たせない。
その為、○か×かという問題の出し方が間違い。

  1. 2005/10/09(日) 21:07:53|
  2. 感想|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:2

コメント

基本ベース

「基本もしくは基礎」っつぅならまだしも日本語と英語が何で一緒になってんだよ?
そりゃどんな熟語だ?
日本語の基本も基礎も出来てねぇヤツが基本ベースなんて言っても説得力無いよな…。(失笑
  1. 2005/10/16(日) 19:45:05 |
  2. URL |
  3. 高位置 #CP559kOk
  4. [ 編集]

お前の大嫌いな「基本ベース」という言葉をうちの職場で厚労省の役人がフツーに使ってたぞ。
  1. 2005/10/15(土) 23:12:12 |
  2. URL |
  3. 5-cent #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sakewakame.blog2.fc2.com/tb.php/162-23580e8a

知らないと恥をかく!合格!日本語ボーダーライン?

「知らないと恥をかく!合格!日本語ボーダーライン?」ってスッゴイ面白い!!こういう楽しめて勉強になる番組はテレビの基本中の基本だと思います。「あの番組見た~?」「見た見た!」と話題になること間違いありません。私の尊敬する所さんも出ているし^^そういえば、.
  1. 2005/12/13(火) 21:31:43 |
  2. 禁○○な日々
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。