HI-POSITION X

日記だったり、時事ネタであったり、感想だったり…。基本的に愚痴、イチャモン、難癖つける方向で…。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

自転車が倒れないワケ

4月22日のGIZMODEの記事「自転車が倒れない理由って? 定説がくつがえっちゃいました!」なのだがどうにも納得いかない。
ジャイロって何なのか分からない様な無学な人間なのでソッチはともかく、キャスター角がマイナスで何が困るんだ?
良くスーパーなどで見かけるショッピングカートなんかみんなキャスター角はマイナスだよな?
寧ろアレって直進安定性高くないか?
まぁソレ以外でも自転車の中には前輪が完全に回転してしまう機種がある。
実際そういった機種に乗って、ハンドルを180度切って運転してみたが直進安定性は普段と何も変わらない。
寧ろ操舵の際に難がある。
曲がりにくいのだ。
なので直進安定性に一切関係ない事を条件に足してみたところで結果に影響なんか出るワケがない。

あとね。
自転車が倒れない事って言う定義が曖昧過ぎる。
自転車には車輪が付いているケド、車輪って言うのは回転してる最中って常に倒れ続けてるんだよね。
倒れ続けることが可能な方向に向かって力が加わってるダケ。
側面から力を加えればソリャ倒れ続けずに止まる。
ソレだけの話だと思う。
自転車っていうモノを象る上に乗っかったモノを無駄に意識せずに、車輪とはどういうモノなのかって事をまず理解する事から始めるべきだと思う。
なんつーかジオングの足みたいなモンだよアレは。
車輪に直接乗れるほど平均的な人間の身体能力は高くないからフレームやらサドルやらがオマケでくっつけてあるダケだ。

つーか車輪もそうだけど球体は何故倒れないのか?
バランスだけなのか?
球体は何故転がるのか?
等を考え直してみるべきかもね。
  1. 2011/05/22(日) 22:37:12|
  2. 感想|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

コメント

Re: タイトルなし

えーと…車輪がいくつあっても車輪が一定方向に転がっている限り、ソレって倒れてないンじゃなくて倒れ続けているんじゃないの?という、自分の中の認識が間違いなのかどうか?がキモなのでそこいら辺が分かると助かるのです。
  1. 2012/04/09(月) 21:28:40 |
  2. URL |
  3. 高位置 #-
  4. [ 編集]

不安定な自転車が倒れない理由


わかり易くする為に、始めに次の事例にて説明し、本題に入っていきます。

上手くバランスを取りながら、長い棒を『手の平に立てる』
こんな、遊びを誰でも一度は経験した事が有るのでは、ないでしょうか?
では、なぜ棒は倒れないのでしょう?

不安定な物体が安定する条件として、次の事が考えられます

 1. 支点が3個以上有り、物体の重心点と地球の中心点を結ぶ鉛直線が、
   その3個以上の支点を結んだ”枠内”を貫く時。

 2. 支点が2個有り、その支点を結んだ直線と、物体の重心点と地球の
   中心点を結ぶ鉛直線が直交する時。
   支点が1個の場合は、物体の重心点と地球の中心点を結ぶ鉛直線が
   その支点を貫く時。
 
 3. 支点が2個有り、その支点を結んだ直線と、物体の重心点と地球の
   中心点を結ぶ鉛直線が直交しない時に、倒れようとしている重心に向かって
   遠心力が、作用し互いの力が吊合う時。

棒が手の平と接触している部分(支点)を棒の(重心点)と地球の中心点を
結ぶ鉛直線が貫く様にコントロールしている限り、棒は倒れません。
つまり 2. の状態です。

さて本題の自転車ですが、自転車の支点は、2個ですのでハンドルを操作して
支点(前輪・後輪)を結んだ直線と、重心点と地球の中心点を結ぶ鉛直線が直交
する様にコントロールし続ければ、倒れません。
走行状況によって 2.  や 3. の状態です。

良く、ジャイロ効果とか遠心力等で説明する方がいますが、これは間接的に
影響しているに過ぎづ、自転車やバイクが倒れない根本的な理由は、上記の条件
を満たしているか? です。
  1. 2012/03/27(火) 10:57:39 |
  2. URL |
  3. Mee #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sakewakame.blog2.fc2.com/tb.php/1429-f08e6225
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。