HI-POSITION X

日記だったり、時事ネタであったり、感想だったり…。基本的に愚痴、イチャモン、難癖つける方向で…。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

パンクの原因

チューブ交換して数日でまたパンク。
もうイヤだ…。
また自転車を押して家まで帰る。
家まで遠いのに…。
修理の必要があるから自転車置いていくわけにも行かないし…。
まぁ前のタイヤだけ外して持って帰って修理って手もあるんだが…高額な自転車の前輪外して置いていったらパーツとか盗まれそうで怖いので無理…。

で、家でタイヤとホイールをばらしてパンクしたチューブを観察する等、色々調べてみた。
チューブの裂けた箇所を特に重点的に調べた結果、原因がやっと分かった。
キレイに裂けすぎなんだよ。
薄い刃物で切ったみたいな跡…そんな跡が残りそうな薄い素材は何かと考えてみた。
タイヤでも無ければホイールでもない。
リムの内側に貼られたリムテープだ!!
こないだ自転車屋でパンク修理を頼んだ時、リムテープがずれてリムの穴にバルブの頭が刺さらず、リムテープをマイナスドライバーでこじってたのだが、その時にリムテープにささくれミタイなのが出来てたらしい。
バルブを通す穴もドライバーでゴチャゴチャやっていたのでソッチに気を取られていた。
マジで勘弁しろよ…。
修理頼んだのに壊れる原因作ってどうするんだよ!!
バカかテメーは?

原因は分かったが原因究明までにチューブ何本も無駄にした…。
で解決策としてバルブの側にワッシャをスペーサーとしてかまして、ささくれた場所に当たらない様に応急処置。
でも今度リムテープ買ってきて張り直さないと駄目だなぁ…。
つーかコレでまたパンクしたら原因は熱による空気の膨張ダケって事になるんだが…そんな程度でパンクするような事ってあるんだろうか?
まぁ膨張したことでバリやささくれに接触してバーストというのが今回の一連のパンク騒動の流れだと思うんで、膨張だけでバーストってのは無いと思うんだけどね。
でも何かまた同じパンクしそうで心配…。
  1. 2010/08/19(木) 19:34:38|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sakewakame.blog2.fc2.com/tb.php/1354-95fe3231
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。