HI-POSITION X

日記だったり、時事ネタであったり、感想だったり…。基本的に愚痴、イチャモン、難癖つける方向で…。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

世間ズレと世間ずれ

朝日新聞の天声人語で世間ずれの意味を取り違えている人が増えているというような記事があった。
まぁ言葉というのは生き物のように常に変化をしていくのが当たり前なので、取り違えているのではなくて意味が変化しつつあると捉えるべきではないだろうか?
つーか同じ発音の別の言葉が別に存在するとした方が妥当ではないだろうか?
そもそも質問の仕方からしておかしいのだ。
世間ずれとは世間の荒波にもまれ、ずる賢くなっている様を表すというのだが…本来どのように使うかと云えば、初々しい真っ直ぐな人を指す言葉として「世間ずれしていない。」という風に否定形で使うのが主流である。
コレはまぁ当たり前の話で、「あんた世間ずれしてるね」と人を真っ向から批判する言葉をそう簡単に口にできる人はそういないのだ。
つまりこの場合「世間ずれしていない」とはどういう意味か?と問うべきである。

また世間から外れているという意味と取り違えられていると言うのだが、「世間ずれしていない」とはどういう意味か?と聞かれた場合、人々はどう答えるだろうか?
多分「世間から外れていない」とは答えない人が増えるだろう。
何故か?そりゃ「世間から外れていない」というのは「普通」という意味であってわざわざそんな遠回しな言い方をする必要性がないからだ。
口に出すのも憚ることを遠回しにいう事はあっても、口に出して問題ないことを遠回しに言う必要はないのだ。

そもそも言葉というのは前後の言葉との関係性によって意味が変わるモノである。
同じ「はし」という言葉でも「はしをわたる」と言えば橋だと思うし、「はしをとる」と言えば箸の事だと思う。
同じ「はし」でも橋なのか箸なのかはたまた端なのかは前後する言葉からくみ取るのが当たり前で、ソレ抜きで質問したのだとすればタダのバカである。
「はしの意味を答えろ」と言われて「隅っこの事」と答えたら間違いだろうか?
そんなのイントネーションで理解しろと言う人が居るかも知れないが、方言もあるのでイントネーションでも区別など付けようがないのだ。

質問をされた相手が勘違いしない質問の仕方が出来ない様では駄目なんじゃないの?
なんというか本当に賢い人というのは相手が理解できるような言葉で意思の疎通が出来る人だと思うので、そうでない人が偉そうに蘊蓄たれていても全然尊敬できない。
そんな尊敬できない人間に偉そうに蘊蓄たれられても説得力皆無だ。
知識があっても考える能力が無いのでは話にならない。

そんな事もワカンネー様なバカは黙ってろ!
と…まぁそんな風に思うわけです。
  1. 2005/07/16(土) 20:36:38|
  2. 感想|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sakewakame.blog2.fc2.com/tb.php/130-93522507
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。