HI-POSITION X

日記だったり、時事ネタであったり、感想だったり…。基本的に愚痴、イチャモン、難癖つける方向で…。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ユニクロ

ユニクロが冬物好調で今期利益を上方修正という話だが…このニュースがどうにもしょっぱい。
冬物好調の反面、春物はまったく振るわず三月期は売上高が下落している。
まぁこの不景気のさなかにその時必要な商品を早々と売り場から下げ、季節を先取りした商品を売ろうとか…正気の沙汰とは思えない。
不景気でサイフの紐が堅くなっている消費者は必要なモノを必要なときに買うので精一杯。
まだ肌寒い時期にヒートテックは売り場には影も形もなく、ヒートテックインナーを求めて来店したお客が不信感を募らせて店から去る姿を幾度となく見かけた。
そして当然のように閑古鳥が鳴く店内…。

これらの失策は春物の売上高の減少以上の損失を招いたと言わざるを得ない。
にもかかわらず冬物好調で今期利益を上方修正というニュース…。
明らかに今回の失策から出来る限り目をそらそうという情報操作である。
株価にも影響しかねない失策をいかに誤魔化そうか…という意図が見え見えである。

まぁかつてのフリースでの失敗を繰り返したくないという安直な考えから来る失策なのは誰の目にも明らかだ。
が、アウターであるフリースとヒートテックインナーでは性質に根本的な違いがある事を考えればこんな初歩的なミスはしない。
一世を風靡したフリースは性能こそ良かったかも知れないが、ファッションアイテムとしての性質が宜しくなかった為にそこら中で捨てられるハメになった。
皆が着てるから気恥ずかしくて着てられない、外で着れないなら無駄に枚数要らない…と言った具合で部屋着としては残ったかも知れないが…。
ユニクロのフリースが高性能で安価だったゆえに街中で飽和状態になり、同じ服を見た人と出会って気恥ずかしい思いをしたのと違い、ヒートテックインナーはあくまでもインナー。
アウターに隠れて見えない以上、道端で同じモノを着ている人に出会って気恥ずかしい思いもしないで済む。
不景気で暖房費もケチりたい消費者にとって部屋着でも外出時の着用でも重宝する商品を何故早々と店頭から消してしまったんだろうねぇ?
先走って春物商品の展開するよりもここは肌寒さの残る次期はヒートテックインナーで攻めを打つべきだったのに…何やってるんだか…。

まぁソレだけでも褒められないのに無駄に今期の利益の上方修正とか前面に押し出してると、景気の動向に合わせて戦略を組み直せない上に、本来もっと出せた利益を逃した事を誤魔化す無能な経営陣…という風に見える。
そんな事じゃ投資家の信用無くすよ?ミタイな…。
  1. 2010/04/09(金) 07:56:57|
  2. 感想|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sakewakame.blog2.fc2.com/tb.php/1201-86733258
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。