HI-POSITION X

日記だったり、時事ネタであったり、感想だったり…。基本的に愚痴、イチャモン、難癖つける方向で…。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

一昨日、「血界戦線-魔封街結社」の1巻と「妄想戦記 ロボット残党兵」の3巻を購入。
カバンの中に放置しっぱなしだった事に気づいた。

「妄想戦記 ロボット残党兵」はタイトル通り相変わらず何だかバカっぽくてイカスマンガだ。
徳間書店でもないとこんなふざけたマンガ出さないよな…。
まぁコミックRYUが少年キャプテンのようにならないことを祈ってる。

「血界戦線-魔封街結社」はトライガンの作者の久しぶりのマンガ。
トライガン以来マンガ書いてなかったケド漫画家ってそんなに儲かるのか?
まぁアッセンブルボーグとか玩具の企画なんかに携わってたミタイなんで、仕事してなかったワケじゃ無さそうだけど…ただソレが作者にとって仕事だったかどうかは微妙…。
漫画家なんだからマンガ描いてよ…みたいな。
てか単行本には読み切り版の「血界戦線」が載ってないのな…。
なんで?舞台になる場所が違ったけど、今後出てくる設定に何か問題がでるからか?
別に読み切り版を巻末にオマケで収録すれば良いと思うんだが…てかただのケチか…今後の単行本のページ合わせに使う気か…。
  1. 2010/01/13(水) 11:52:13|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sakewakame.blog2.fc2.com/tb.php/1072-3ee26dcc
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。