FC2ブログ

HI-POSITION X

日記だったり、時事ネタであったり、感想だったり…。基本的に愚痴、イチャモン、難癖つける方向で…。

ターミネーター4

ターミネーター4を見た。
てか邦題には4なんて入ってるが、原題は全然違うよね。
何か上映中もさほど評判になってるって話を聞かなかったケド面白かったと思う。
まぁ個人的には、色んな時間軸から色んな人が過去へ送り込まれてる、サラコナークロニクルの方がタイムパラドクスとかあって面白いと思うけどね。
この作品の中でも未来の事が過去に影響を与えるというタイムパラドクスはあるけどね。

以下、モロネタバレにつき注意。

マーカス・ライトという人物?が今作のキーパーソンになるわけだが、この人の事がイマイチ語り足りてない気がする。
人間をベースに作られたターミネーターなのか、ターミネーターをベースに人格を移植されたダケなのか良くワカラン。
いつ作られたのかも曖昧で、スカイネットが作ったのか、人間が作ったのをスカイネットが改修したのかも不明。
心臓と血液は人間のものだが、頭にチップが入ってると言っていたが、脳とチップが共存してるのかチップで脳の代用をしてるのかも不明。
最後に心臓をジョン・コナーに提供したが、彼ってターミネーターなんだから機械の心臓に入れ替えても問題無さそうだし、まわりの人間がそれほどビックリする様な事でも無い気がするンだよね。
特に脳がチップに置き換えられてるなら、心停止しても脳に障害が出るワケじゃないし…。
まぁソレだとそもそも心臓と血液が存在する必要性が謎だが…。
とにかく謎だらけなんだよねぇ…。
過去の作品はほぼアクションがメインだったから劇場版でも情報が事足りたと思うが、こういう話こそ連続テレビドラマでやる必要性を感じた。

まぁトドメをさしちゃうと、ジョンとカイルを抹殺するなら、収容所に二人が揃った時点で収容所ごと爆破しちゃえば良かったのに、わざわざT-800でジョンを殺そうとする意味って何?
スカイネットは一体どんだけ非合理的なんだ?っつぅ事。
てかそれ以前にカイルを収容所に収監する暇があったら殺しちゃえば済むんだよね。
寧ろそんな非合理的な事するからには、マーカスに何らかの重要な存在意義があるのか?と思ったら特にコレと言った意味無いし…。
そもそもマーカス使ってカイルを殺す機会が幾らでもあったワケで…もうなんのこっちゃ?って感じだ。
意味がワカラン。

まぁオレなりにはその点についても多少は結論が出てるんだけどね。
そもそもスカイネットは戦争の道具なので、戦争が終わっちゃうと存在意義が無くなっちゃうンだよね。
だから敵を殲滅する様にプログラムされているにもかかわらず、自己の存在意義を消滅させる訳にはいかないというジレンマを抱えてる。
だから戦争を決定的に終わらせてしまう様なマネが出来ない。
スカイネットの回りくどさは一見非合理的に見えて、実は合理的でもあるんだよね。
まぁソレくらいの自由度がある発想が出来るなら他の選択肢も計算できそうな気がするンだけど…。(苦笑)
自分で自分のコピー作って自分と戦うとか…まぁ色々。

それ以前に、何で自我に目覚めたスカイネットが人間に戦争を仕掛けてきたか?ってのもある。
スカイネットの目的が人類の抹殺なら何も戦争という手段に拘る必要性がないンだよね。
毒やウィルスをバラ撒くとか、食料を無くしてしまうとか幾らでも方法はある。
にもかかわらず戦争を仕掛けるってことはソコにも意味がある。
一つの推理に過ぎないけど、人間が愚かな戦争を放棄するという賢明な判断を下す日を予測してしまったとしたらどうだろう?
戦争のない世界では自己の存在意義を否定される。
ソレを未然に防ぐべく自ら戦争を起こしたんじゃないかね?

まぁそんな感じ…。
  1. 2009/12/06(日) 05:50:54|
  2. 映画感想|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sakewakame.blog2.fc2.com/tb.php/1008-454c30a7