HI-POSITION X

日記だったり、時事ネタであったり、感想だったり…。基本的に愚痴、イチャモン、難癖つける方向で…。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

逆転検事

CAPCOMの人気タイトル「逆転裁判シリーズ」のスピンオフ作品「逆転検事」をプレイ中。
少々、逆転裁判とは違うが概ね同じようなシステム。
移動が選択肢方式ではなくMAP上のキャラクターを操作する方式に変わったり、ロジックを組み立てたりするケドまぁこのシリーズは毎度細かい変更があるので特に違和感はない。
今回はタイトルの通り、主人公が検事である御剣怜侍となり、法廷で争うのではなく、容疑者を立件するのが今回の目的。
とりあえず証拠や証言を集める、んで間違った証拠や証言に惑わされないように情報を整理していく。
まぁ大体そんな感じのゲーム。

まぁイキナリだけど駄目出し。
証拠や証言を集めたら、次に矛盾をしらみつぶしにするワケだか…そこら中矛盾だらけなうえにその矛盾を指し示す情報だらけ…なのに、決められた矛盾とソレを指し示す証拠でないとペナルティを受ける。
ってなんじゃそりゃ?
まぁストーリーが一本道なのはしょうがないにしてもどう考えても証拠になりうるものを証拠として受け付けないのはどうなのよ?
もう少し解決方法をフレキシブルに出来ないのかねぇ?

とにかくそんなのばっかなので逆転裁判シリーズのオマケとしてストーリーや登場人物達を楽しむ程度の作品と考えた方が無難。
ゲームとしてはお話にならない位理不尽ですのでソレを承知で買うべきかと思います。
スポンサーサイト
  1. 2009/05/31(日) 17:28:00|
  2. ゲーム|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

PSP goが余りにも…な件

次期PSPと噂されるPSP goの画像が流出したというニュースを見かけたのでチェックしてみたら余りにも酷いデザインでみんな萎えてる様子。
まぁもれなくオイラも萎えましたが…。
UMD廃止でスライド式のボディ…というトコまではまぁ良しとしても、PlayStation NetworkでPSのゲームをDLしてプレイするのにPSPではキーの数が足りないのにPSP goでもキーの数が増えた様子はないし、何より見た目が酷い…。
ガセネタであってくれと言う書き込みが多数見られた。
てかネット上で過去に見られた有志による予想図の方が遙かに魅力的だった…。
もしこの流出画像が正真正銘の本物なら正直、SONYは今のセンスのかけらもないデザイナーを総入れ替えたした方が良いんじゃないだろうか?

追記:
デザインがヘボいダケでもカナリ萎えるのに値段も既存のPSPより高額で、なおかつ画面サイズが小さくなってるらしく、萎えるのを通り越してあきれ果てた…。
誰がそんなモン買うんだ?
小型化とデータアクセスの高速化の両方を求めてる人って…シェア的にはすくねぇんじゃねぇの?
どっちかダケならまだ多い気がするけどね。
  1. 2009/05/31(日) 13:01:48|
  2. 感想|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

Aino!?

SonyEricssonがPlayStationケータイを出すかも知れないなんて話が以前ありましたが…ソレに相当するAinoなる機種の正式発表がされたらしい。
240×432という比較的解像度の低い液晶ながら3インチのタッチパネル液晶を備えた製品みたいです。
無線LANを搭載しPlayStation3をリモートプレイしたり(ただし動画や音楽再生のみでゲームは出来ない…)、タッチパネルを使った操作出来てフルブラウジングでYotubeやGoogle Mapだって見れちゃう。
音楽再生も当然こなし、FMラジオも聴けちゃうし、Bluetooth搭載なのでそれらを楽しむのもワイヤレスで可能!
GPS搭載してるし、810万画素のカメラも搭載しててもう何が何だかよく分からない位何でも入ってる。
ただ…PlayStationのゲームが出来るワケじゃないのでPlayStationケータイというよりはPlayStation連携ケータイだよね。
以前発表されたidouにも度肝を抜かれたが…何か最近のSonyEricssonはホントにコレらを出す気あるのか?っつぅくらい無駄にハイスペックの商品を次々提案してくるね。
せめてキチンと商品として店頭に並んでから次の商品を提案してくれないと、ウソなんじゃねぇか?と勘繰ってしまう。
まぁ正直、俺がPlayStation3を持ってないので連携機能による恩恵は受けられないし、機能的にはidouで十分スゴイと思う。
タッチパネルだけでなくハードウェアキーも搭載しているからidouよりAinoの方が好みだけど。

てかidouでもAinoでもどっちでも良いから3ヶ月以内に日本で出すって約束して…。
もう出た瞬間に飛びつくから…。
  1. 2009/05/29(金) 14:34:27|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

2009年夏 携帯電話新機種発表 その2

docomo、ソフトバンクの2009年夏モデル発表から遅れること一週間…auの新機種が発表になりました。
まぁ思った通り酷い有様。
他社が18機種19機種と発表したのに対し、auの新機種はたったの13。
しかも春モデルから何の進歩もないiidaを夏モデルとして計算した上での13機種。
実質たったの8機種のみの発表となった。
因みにiidaには草間彌生のモデル3機種が含まれ、常識人にはとてもじゃないが扱えない様な有様。
G9は中身は春モデルと同レベル。
misoraは未だよく分からない。
簡単ケータイや法人モデルが含まれるのでソレを除外し、iidaを含めて考えても結局選択肢は8機種のみ。
【“2009年夏 携帯電話新機種発表 その2”の続きを読む】
  1. 2009/05/25(月) 18:23:56|
  2. 感想|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

Class10!?

パナソニックがClass10のSDHCを発表したらしい。
Class10のスピードクラスを表示した製品は世界初らしいのですが、そもそも今までの規格ではClass6迄しか定められていなかった為にどんなに早くてもClass6以上の表記が存在しなかったダケ…というチョット微妙な話。
もしかしたら今までにもClass10に相当する製品があったんじゃないの?
規格が足を引っ張ってちゃ駄目じゃん…。
つーか…規格が無い所為で表示に信憑性が無いんじゃ、商品を買うときの目安にもならない。
そんな、製造してる会社にも消費者にも不利益を与えるような規格ならはじめから無い方が良いような気がします。

話は少しずれますが、SDHCを超える容量と速度を誇るというSDXCが登場するというニュースが以前ありましたが、未だ市場で見かけませんね…。
既にPretecって会社が出してるらしいですけど売ってるの見たこと無い。
作ったダケで売ってないのか、一般市場には出してないダケなのか分からんけど。
今回のclass10って規格はそろそろ登場するであろうSDXCに合わせたものなのかなぁ…とかチョット期待してますが実際はどうなのかは不明。
てか最大容量が2TBっつぅSDXCですがホントにあのサイズに2TBなんか入るのか?
まぁいずれ実現できるであろうという予測であって、絶対では無いんだろうけど…。
てかSDXCが読めるリーダ/ライタがまた必要になるね…。
  1. 2009/05/24(日) 16:34:10|
  2. 感想|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

2009年夏 携帯電話新機種発表

docomoとソフトバンクが新機種を発表。
まぁdocomoは相変わらずどれもイマイチ代わり映えしない携帯電話だらけ。
デザインこそ微妙だけどスペックはどれも結構よさそう。
ただ、やっぱりLGの携帯電話はデザインだけでスペックが微妙…。
目玉はTG01がT-01Aとして発表になった事かな。
おそらくは6月にアップルが発表会をするのでiphoneの新型が出るかも知れないので、その前にお披露目という事なんだろう。
対するソフトバンクもスペックは良さそう。
まぁソフトバンクのロゴがイヤだというダケで俺は尻込みしてしまうけどね…。
デザインはdocomoよりは個々の差が出ている気がするがソレも微々たる差かな…。
てか6月に新型iPhoneの発表がされれば良いなぁ…。

で、auは未だ新機種の発表がされていない。
正直、後出しで微妙な商品を発表されても嬉しくないのでココはスゴイ発表がされることを祈るばかりです。
何か6月3日に発表があるそうですが他社の2週間もあとで、今までと変わらない程度の新機種を発表されても話題にもなりそうもない気がする。
せめてmicroSDHCへの完全な対応をして欲しい。
今時、2G程度のメディアじゃ何も出来ないからねぇ…。

追記:
auの新機種発表は5月25日らしい…。
じゃぁ6月3日の発表って何だ?
  1. 2009/05/19(火) 20:03:24|
  2. 感想|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

ジャングル大帝

今年の夏、「ジャングル大帝」が再びアニメ化するんだって!?
いやー幼少期散々ジャングル大帝を見て育った自分としては成功してくれれば凄く嬉しいけど、その反面駄作だったりした日にゃマジ切れファン続出でとんでもない事になりそうな気がして気が気じゃないですよ。
何でもキャラクターデザインが天野喜孝だったりするらしいケド、何かソレは別物になってしまうんじゃないかね?
ネットで画像を探して見た感じでは何だか海外のアニメっぽい造形のレオ幼少期だった。
アレはアレでとても可愛いけど、少々幼いイメージが強すぎる気がしました。
何つぅか過剰に愛らしすぎ…。
成長過程を描く上で少しづつ変化させるつもりであのデザインなら、ソレはソレでアリだと思うので実際に放送を見るまでは何とも言えないけどね…。
てかハリウッドで映画化する鉄腕アトムは何だかやばそうなのでコッチには是非成功して欲しい。
  1. 2009/05/18(月) 17:49:07|
  2. 感想|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

少しだけPS3が欲しい…。

少しだけPS3が欲しい。
てかメタルギアソリッド4がやりたいダケなんだけどね…。
まぁPS3が初期モデルみたいにPS2のソフトも出来てもっと小さければ買う気も起きるんだけど…。
ついでに安くなってくれたらもっと嬉しいけど…。
PS2は出来ないし無駄にデカいし…買う気起きないよねぇ…。
PSは出来るらしいケド、PS2が出来ない時点で、今更PS3買う人はみんなPS2もってるでしょ。
PS2でPS出来るのにPS3でPSが出来ても何の特にもならないよなぁ…。
てかテレビが薄型化してるのにあんなに巨大な筐体は邪魔だよ。
薄型テレビのメリット完全に無視してるモンなぁ…。
正直、今のPS3ってBlu-ray見る為のマシンだよなぁ…。
バイオハザードは昔から嫌いだった所為で手を出す気はさらさら無いし…GT5は未だに出る気配無いしね…。
まぁ安いBlu-rayプレイヤーとしてはアリなんだろうけどゲーム機としては高い気がする。
てか録画が出来るわけでもないプレーヤーごときに3万も金出せねぇよ。
そんな感じ…。
  1. 2009/05/17(日) 18:52:13|
  2. 物欲|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

Persona PSP版

今、PSP版の「Persona」をやってるンだが…。
音楽が微妙…。
オリジナルの「女神異聞録ペルソナ」と違う気がする…と思ったら実際変更されてるらしい。
既にオリジナルをクリアしているので再度プレイする身としては難易度を下げてくれるとかそういう変更は有り難いと思うがBGMの変更は正直要らない。
せめてオリジナル音源とアレンジの選択式にしてくれ。
イベントのアニメーションの質の向上は有り難いんだケドねぇ…。
てかオリジナルでは「セベク編」はクリアしたけど「雪の女王編」は途中までしかプレイして無くてクリアしてないんだよね。
そもそもメガテン系のサブシナリオは難易度高すぎなんだよね…。
ムドだのハマだの相性次第で一撃必殺の呪文の所為でプレイするのに精神力を著しく消耗する。
仲魔だけじゃなく主人公にまでガーディアンシステムで属性が付いてしまう「真・女神転生if…」では特にソレが顕著だった。
何処でもセーブがあれば未だ何とかなるんだろうケド、凄まじく広大なダンジョンの入り口にセーブポイントがあるだけ…とか当たり前だからねぇ…。
最近の作品じゃ中断セーブがあったりするけど何の救いにもなりゃしない。
まぁそれでもPS2以前の作品はクリア出来たかはともかく全部やってるンだけどね…。

てかホントは未クリアの「雪の女王編」ダケでもクリアしようかと思ってプレイし始めたんだけど結局「セベク編」始めてしまった…。
どっちにしろ別にプレステでやりゃ良いのに何でPSPでやってるんだろ…俺。
  1. 2009/05/17(日) 18:40:13|
  2. ゲーム|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ソレって省エネ?

今月15日からテレビ、冷蔵庫、エアコンなどにエコポイントが付くようになったワケですが…。
エコポイントを利用してワンサイズ上のテレビを購入しよう!とか購入して貰おう!ってエコの意味はき違えてねぇか?
テレビって大型化すれば当然その分消費電力は上がるものだ。
買い換える前が通常のブラウン管テレビだったとしてもワンサイズ上のテレビ買ったらそうでないテレビを買った場合より省エネ率下がるじゃん…。
馬鹿馬鹿しいとしか言いようがない。
ホントにエコを謳うならより消費電力の少ない製品に大幅なエコポイントつけるべきなんだが…。
消費を促す為というなら題目通りだとは思うが、サイズアップでポイントが上昇するシステムじゃエコとはかけ離れてるだろ…。
当然広告費で成り立ってるマスコミはその点について言及したりしない。
まぁ何処の会社もクズばかりだっつぅことだ。
消費者が考えてるのは電気代が安くなったら良いな程度の事なんだよな。
誰もエコなんか考えてない。
だからこそマスコミは真実を伝えなきゃいけないのに真実を隠すダケ…。
何だかやりきれないねぇ…。
  1. 2009/05/17(日) 14:31:08|
  2. 感想|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

テレキネシス 作:東周斎雅楽 画:芳崎せいむ

芳崎せいむのテレキネシスを全巻購入。
で、帰宅するなり一気に読んで、先ほど読み終えたンですが実に面白かった。
原作は「20世紀少年」等では長崎尚志名義でやっておられる東周斎雅楽。
金魚屋古書店が漫画好きの為の漫画ならテレキネシスは映画好きの為の漫画。
まぁどちらも特に漫画好き映画好きというワケでは無くても楽しめる作品なんだけど…。
とにかく面白いので読め!としか言いようがない。
唯…凝り性の人が読むと登場する作品にまで手を出さずに居られなくなりそうなのでその点は注意が必要かも…。
俺もこないだ危うく金魚屋古書店に出てくる漫画(白戸三平のカムイ伝)を大人買いしそうになったし…。
っていうか金魚屋古書店で紹介されているワケでは無いけど、話の中で出てくる「テレキネシスの東崋山みたい」という台詞に釣られてテレキネシス買ってるしね…。
【“テレキネシス 作:東周斎雅楽 画:芳崎せいむ”の続きを読む】
  1. 2009/05/16(土) 07:06:09|
  2. 感想|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

名探偵伊集院大介 鬼面の研究 原作:栗本薫 漫画:まんだ林檎

鬼面の研究と優しい密室をネットで購入。
優しい密室から読みたかったのに在庫がなかった所為で鬼面の研究が先に届きました…。
一緒に送るように注文したのに…。

で、仕方なく鬼面の研究から読みました。
まぁそれなりに楽しめたが漫画だからなのか原作そのものがそうなのか分からないが推理モノとしてのクオリティは低い気がした。
多分漫画だからなんだろうけど…。
なんつぅかミスリーディングが下手なんだよね。
物語の頭の方で事件の舞台となる鬼家荘は確かに秘境ではあるけど、今や情報においては秘境で無いという事を意図した記述が出てくるのに、結局鬼家荘が秘境で外界の情報が無いという理屈が犯人探しの決め手になって来るって何かおかしくないか?
ガスや電気が通ったのは最近でも文字は昔からあるわけで、あたりに本が見あたらないからと言ってソコの人が本を読んだことが無いなんて決めつけはあり得ないでしょう。
てか意図的に隠されてる可能性だってあるわけだし…。
しかも外の学校に行ってる人も居るワケで外界の情報が無いワケじゃない。
これらがミスリーディングなら完全に失敗。
ミスリーディングというのは正確な情報と間違った情報の両方があって初めて成り立つ。
コレじゃミスリーディングではなくて唯の嘘。
【“名探偵伊集院大介 鬼面の研究 原作:栗本薫 漫画:まんだ林檎”の続きを読む】
  1. 2009/05/15(金) 17:58:53|
  2. 感想|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

X-Slim

MSIの低価格ノートX-Slimが欲しかったンだけど注文が殺到した為に発売日が今月17日から22日に延期になったそうだ。
まぁ欲しかったとは言っても実際買うかどうかは決めかねていたんだけどね…。
で、MSIのサイトに行って色々見てきた結果…購入は延期することにした。
【“X-Slim”の続きを読む】
  1. 2009/05/13(水) 15:13:16|
  2. 物欲|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

好評発売中って何?

書店で見かけた新刊が気になったので買おうかと手に取ったが、シリーズものの最新巻だった。
帯に前作の宣伝が印刷されていて、好評発売中の文字。
とりあえず前作から読んでみようと思い、同出版社のコーナーへ行ってみたがそんなものはありゃしない。
たまたま売り切れなのかと思い他店で探してみたがやはり何処にもない。
仕方がないのでネットで検索をかけたが何処でも検索に引っかからない。
それどころか重版未定とか書いてあるし…。
何だよ?ソレ…。
大人気につき売り切れ御免とかならともかく好評発売中の商品の広告打っておいて重版未定って…。
で、出版社に直接確認してみたら在庫持ってるらしい…。
でも何処でも売ってない。
まぁ簡単に言えば在庫が少なすぎてコンピュータ上での発注が出来ない状態だったらしい。
電話では注文出来るみたいだったケド…。
なら好評発売中ってフレーズは無いだろう…。
店頭では何処にも売ってないんだから…。
こういうのホント困るわ…。
大型古書店やマンガ喫茶の所為で出版業界は大打撃を受けてるなんて言うケド、まぁこういうの見る限り原因は寧ろ出版業界にありそうな気がする…。

とか思ってたらやっといつも使ってる通販で購入できるようになった。
多分同じようなクレームが相次いだか、増刷されたんだろうけどどっちにしろ広告打つ前にやるべき事だろ…。
ホント腹立つわ…。
  1. 2009/05/12(火) 19:41:14|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

今更クロックス買ってしまった。

今更クロックスを購入…。
随分前から友人が履いてて楽そうだったので去年の夏頃、俺も買おう!と思い探したケド、結局サイズが無くて買わず仕舞いだったのだがまた夏も近づいてきたしと言うことで今更ながら購入。
てか店舗で探しても無かったケド、ネットで探したら普通にあるんだよね。
しかも楽天ではよく使ってる上海問屋に…。
まぁやっぱり欲しい色ではサイズは無かったケド…。
楽天の上海問屋はよく使ってるンだけど上海問屋本店は未だ使ってなかったんだが、楽天でよく使ってるのに本店でまた会員登録させられて面倒くさかった。
秋葉原にある店舗の会員登録も別だし不親切極まりないよなぁ…。
コレどうにかならんのかね?

話を元に戻そう。
一般的なクロックスは大体がケイマンかクラウドってモデルなんだけど、余り見かけないオフロードというモデルで色もサイズも希望するモノがあったので、ケイマンよりチョット割高だったけどUSBメモリ等を買うついでにソレを買ってみた。
幅広で甲高の足の俺にはサイズがギリギリというか…ピッタリ過ぎだったが問題なく履けた。
贅沢言うともう少しゆとりが欲しかったケド一番大きいのがUSサイズで11だったので仕方がない…。
そもそも履き物をネットで買うとサイズで困るので避けてたんだが今回はすんなり履けたので問題なし。
てか俺の足のサイズで4000円以下で買えるダケでもアリな買い物だった。
まぁ正直言えばケイマンの方が安いのでソッチであればもっと良かった気もするけど、踵のストラップが調整できるオフロードで正解だったのかも…。
  1. 2009/05/12(火) 14:58:55|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

X-Men Origines: Wolverine(邦題 ウルヴァリン:X-MEN ZERO)

そういえば今月1日からアメリカで公開が開始された「X-Men Origines: Wolverine」は何故日本で未だ公開にならないんだろう…。
まぁウルヴァリンというキャラクターは日本での認知度はさほどではないけれどここ最近のMARVELコミックス原作の映画がすこぶる好調な結果を残しているからそれなりに日本でも売り上げをたたき出せそうな気がするんだけどね…。
てかもしかしてアレか?
同じくヒュー・ジャックマン主演のオーストラリアの所為か?
だったらイヤだなぁ…全然興味ない映画の所為で公開日が遅れるとか勘弁して欲しい。
9月公開らしいケド…何で4ヶ月もまたにゃならんのだ…。
【“X-Men Origines: Wolverine(邦題 ウルヴァリン:X-MEN ZERO)”の続きを読む】
  1. 2009/05/09(土) 23:58:25|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ヒザの怪我

3月末から痛み出した左足のヒザが未だ治りません。
まぁ医者に通ってはいるンですが…レントゲンに写らない症状というのはどうも何ともしがたいらしい。
メスでも入れれば原因が分かるのかも知れないケドね…。
自分でも原因を調べる為ダケでメス入れるってのは勘弁していただきたい。
何かCTとか撮るとか言ってたのに炎症を抑える薬飲みながらとりあえず様子見と言われそのまま…。
原因がよく分からないからどう養生したら良いのかもよく分からない。
横になってヒザに負担をかけないようにしていても痛むし…。
曲げておくのが良いのか伸ばしたままが良いのかもよく分からないし…参ったモンだ。
しかも常に左足をかばっている所為で右足が筋肉痛なのか筋を痛めたのかよく分からんケド痛くなってきた。
オマケに痛みは未だあるもののヒザが動くようになったからと言うことで、薬の量を減らされてしまった。
でもってGWに突入でしばらく医者が休み。
もし痛みが悪化したらどこか別の医者探さないと薬も手に入らないってのは何だか不安だ。
早く直らないかなぁ…。
てか運動不足でさらに体重が増えて、足にかかる負担が増えたりしたら余計直らない気が…。
  1. 2009/05/02(土) 17:51:16|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

天元突破グレンラガン 紅蓮編

劇場版「天元突破グレンラガン」を見た。
何か中盤がスゲー端折られていたがテレビ版を見てれば問題ない感じ。
ただ、テレビ版を見てなかった人にはチョット物足りない感じなんじゃなかろうか?
まぁ前半は結構キチンと描かれているし、後半は完全にテレビ版とは別物なので問題ないケドね。
てか紅蓮編はてっきり螺旋王ロージェノムを倒すトコまでやるモンだと思ってたら四天王を倒すトコまでだった。
螺巌編は対ロージェノムから始まって対アンチスパイラルに突入するって事か…。
何かイマイチ区切りとしては微妙な気がする。
そういう区切りなら紅蓮編・螺巌編はぶっ通しで見られる様に上映して欲しかったなぁ…。
十分面白かったが、テレビ版見てない人には少々不親切かも知れないので未見の人に勧める程では無いかなぁ…。
まぁそんな感じ…。
【“天元突破グレンラガン 紅蓮編”の続きを読む】
  1. 2009/05/01(金) 21:24:38|
  2. 映画感想|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。