HI-POSITION X

日記だったり、時事ネタであったり、感想だったり…。基本的に愚痴、イチャモン、難癖つける方向で…。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

遺族の方々には申し訳ないけど…

東京都足立区の東武伊勢崎線竹ノ塚駅近くで起きた踏切事故って以前あった回転ドアに子供が巻き込まれて死亡した事件に似ている。
僕個人の感想・意見ではどちらもある意味善意から生まれた事故である以上責任は被害者側にもあると思うのです。
人の作ったモノである以上ソレは使い方によって凶器になるという意識が無かったのでしょうか?
あまりにも周りで起きている事に受け身過ぎる。
回転扉が止まってくれるとか踏切はあいたら渡れるモンだとか…そういう思い込みが悲劇を生んでいると思うんだよね。
回転扉は機械が故障してれば止まらないかも知れないし、踏切だってそもそも危ない場所だし、人が操作しようが機械が自動で動かしていようがミスは減らせても完全に無いワケじゃない。

だから操作や管理をする側だけに責任を追及するのは間違っていると思う。
もちろん責任が無いワケじゃ無いんだけれども…車の運転をする人が「車が凶器になりうる」という自覚無しに運転してはいけないように、車のある社会を生きるには車に乗らない人間も車の持っている危険性を認識しなければならないし、既にその認識を持っていない人間に町中に出る資格はないとさえ思う。
子供は理解できないかも知れないので仕方無いけれど、その分子供を持つ親は子供を守ろうという意識が必要だ。
被害者の方を責めてるワケじゃないんですが、操作ミスした人だけを責めないで欲しいモンです。
ちゅうか操作ミスしてしまった人は多分皆に責められるまでもなく自分を責めてると思うんだよね。
回転扉の時も今回の事故もソコを行く人が早さを求めていたワケで、よかれと思ってしたことが裏目に出て、人まで死なせちゃって…その上寄って集って責めたりしたらなんか凄く気の毒だよなぁと思うんだよね。
みんなの中に「自分は大丈夫!だから早くしろ!」みたいな感覚があったんじゃない?
まずは自分の為にも家族の為にも人の用意した安全を、自分の過信を疑う事が必要だったんじゃないでしょうか?

世の中が便利になると言うことはそれだけその他の何かが失われるのは当たり前のことで、今回は利便性をとったが故に安全性が疎かになったワケだ。
でもその利便性を追求したが故に現代の日本はあるわけで、発展の結果猛獣に襲われたりする確率は減っているという考え方もある。
そう考えれば安全性…というか危険の質が変わったダケで何かに対する危機管理の意識はいつの時代も必要なんだよね。
つまり運と危機管理の意識が足りなかった人がいつの時代も命を失うって事。

あと、高架化の為の運動に目や耳を傾けなかった結果であるという様なニュースも有りました。
ソレは確かに酷い話だと思う。
企業であれば予算が出なかったと言うのも理由として多少の正当性を認めざるを得ないけれども、この場合予算が無くて工事しなかったのは自治体だからね。
まぁ、突き詰めるとその自治体に予算を出さなかった国が悪いんだが…。
それでもせめて自治体は予算を出させるための署名を国まで持って行くぐらいの動きは必要だったんじゃ無いっすかね?
もちろん国に対して働きかけはしたんだろうけど…運動をしていた人たちと一緒に更なる働きかけをするとかねぇ。
無駄遣いばかりしてる国が何かしてくれるか分からないけど、動いたという事実は残る。
何か起きてからじゃないと動かない国だけど、それでも何かあってからも動かないなんてことを認めさせないためにもね…。
利権の絡んだ工事にしか金出さないようなマジでウザイ金の亡者的な政治家諸君にはどっか逝っちゃって欲しいモンです。
もちろんちゃんとした政治家の方も居ると思うんだけどね。
そう言う真面目な人たちがちゃんとした政治が出来る日本になって欲しいなぁ…。
スポンサーサイト
  1. 2005/03/18(金) 06:10:05|
  2. 感想|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。