HI-POSITION X

日記だったり、時事ネタであったり、感想だったり…。基本的に愚痴、イチャモン、難癖つける方向で…。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ドラえもんは何処へ行く…

新しいドラえもんの声優陣が決定したそうだが、知ってる名前はスネ夫役の「関智一」一人だけだった。
それ以外の人は誰も知りません…。
それくらいアニメってモンを余り見なくなったって事なんだろうけどね。

今現在シズカちゃん役を演じておられる野村道子さんに至ってはサザエさんのワカメちゃん役までも降板なさるようで…声優業を引退すると言うことなのか、または長寿番組に関しては後進に任せると言うことなのでしょう。

それにしても二十歳を過ぎてもドラえもんだけはカナリの回数見ていたけれど、コレを機にドラえもんを見る機会がぐっと減少する気がするなぁ…。
かれこれ何十年も同じキャストで放送されてきた作品だけに、キャストの交代がどれ位の違和感がをもたらすか気になるので、おそらく一回は確実に見ると思うけど…ソレでお仕舞いになってしまいそうだ。
特に劇場版には興味が沸かなくなりそうだな。

そもそもキャスト交代するまでもなく見なくなってから結構経ってる気もする…。
多分、ドラえもんなのに普通の主題歌が流れる様になってから見なくなってる。
今は誰だか良く知らないハロプロの人がエンディングテーマで「ナマズに鱗はない♪」とか歌ってるミタイだけど、前にゆずが主題歌を歌ってた頃からめっきり見なくなった。
誰もが知っているドラえもんのテーマが流れると「見なければ!!」と言う気持ちになるんだけど、そうでないと最早別にどうでもいい気がしてチャンネル変えちゃうんだよね。
完全にパブロフの犬状態。

ドラえもんは既に作者である藤子F不二雄氏が亡くなっている作品なので(アニメ化されていないエピソードがまだあるかも知れないけれど)ほぼ再放送と化している気がするんだけど、声優さんが交代した後は既存の作品の再アフレコとかすることになるんだろうか?
それとも既存の作品はすべて新しくアニメから作り直すことになるのかな。

同じくキャストの交代と言えば、ルパン三世も山田康夫氏が亡くなってクリカンになってからは見ようとしなくなった。
たまたま見る番組が無くてチャンネル変えていたらスペシャルがやっていたりすると見るケド、録画してでも絶対に見る!って意志はなくなったね。
やっぱり長寿番組でのキャスト交代は難しいモンがあるよ。
ルパン三世に関しては既に一回キャスト交代に失敗して元に戻ってるから特にそう思うね…。

ドラえもんがルパン三世の二の舞にならないと良いけどね。
本心では二の舞になって欲しいけど…。(苦笑 【“ドラえもんは何処へ行く…”の続きを読む】
スポンサーサイト
  1. 2005/03/14(月) 11:55:33|
  2. テレビ|
  3. トラックバック:2|
  4. コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。