FC2ブログ

HI-POSITION X

日記だったり、時事ネタであったり、感想だったり…。基本的に愚痴、イチャモン、難癖つける方向で…。

新しいオベベ(スカジャン)が欲しい…。

マイ・スカジャン新しいスカジャンが欲しいのです。
スカジャンってのは日本でしか通用しない言葉で、ホントはスーヴェニアジャケットって言うらしいッス。
元々は米軍基地の兵隊さんが本国に帰る際にお土産用に日本で刺繍して帰ったのが始まりだそうだ。
横須賀の基地のが有名だったので横須賀ジャンパー、略してスカジャンなどと言われていますが…現在の横田基地は元々オイラの住んでる立川にも及んでいたのでTACHIKAWAの文字の入った立川ジャンパーなんてのもあるらしい。

写真はオイラ愛用のスカジャンですが…もうかれこれ10年近く着ている所為で随分と草臥れてしまいました。
くすんだ青が気に入って購入したんだけど年季が入って一層渋みが増したと思ったらもう寿命…ってな感じだ。
まぁ、あんまし高価なモノじゃなかったししょうがないんだケドね…。
かなりボロボロになってきたし、サイズも小さめなのでそろそろ新しいスカジャンが欲しいのだけど、スカジャン着るにしてもいい年コキ過ぎだと自分でも思う。

てなワケでもう少し落ち着いたスカジャンが欲しい。
龍だの虎だの鷹だのオイラの歳で着るには正直ケバ過ぎる。
ソコで和の柄としては落ち着いた感じで良いんじゃないかな…と目を付けてるのが鶴。
探してみたんだがなかなか良いのが無い。
構図が悪いのとか構図は良いのに色が気にくわなかったり…いっそオーダーすることも考えたケド、ソレは流石に懐に優しくない。
あとハードルになってるのはサイズね…。
フリーサイズとかもう問題外だし…。
アレはどこいら辺がフリーなのか問いただしたくなるね。
まったくもって長身は損だね。
どっかに安くて良い感じのスカジャンねぇかなぁ…。
スポンサーサイト



  1. 2005/01/10(月) 09:55:34|
  2. 物欲|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

あるある大辞典Ⅱ

昨日、あるある大辞典で炭水化物を摂取しないダイエット法についてやっていました。
テーマは炭水化物マル秘ダイエットと言うことでしたが炭水化物マル秘ダイエットって何だ?と思って検索したんだけど…低炭水化物ダイエットとか高蛋白質ダイエットというのがソレに当たるようだ。
因みに高炭水化物ダイエットってのもあるそうなので「炭水化物マル秘ダイエット」じゃドッチのことなのか分かりません。
オイラも高蛋白質ダイエットというフレーズなら知ってました。
オイラは自分のサイトのプロフィールに「好きな食べモノ:炭水化物」とか書いちゃうくらいなので炭水化物無しの生活なんぞ考えられない。
低炭水化物ダイエットなぞクソ食らえである。
だからと言うワケじゃないがココで少々低炭水化物ダイエットを否定させて頂こう。

1.欧米人に比べ日本人は炭水化物を良く摂取する。
コレは紛れもない事実である。
だが、コレは番組内でも言っていた通り日本人が本来農耕民族だからである。

2.炭水化物を多く摂っている日本人だからこそ低炭水化物ダイエットの効果が顕著に出る。
コレはチョットばかり怪しい。
日本人の炭水化物摂取量が多いという事実は長い歴史を持っていて、それ故に日本人の体質そのものも炭水化物を多く摂取する様に出来上がっている。
そのため炭水化物の摂取を控えると弊害が出る。

例えば便秘。
繊維質を多く摂取することで改善されるとされている便秘だが、コレは条件付き。
繊維質はダケではキチンと効果してくれない。
炭水化物(特に米)に含まれる無機質、ミネラルが繊維質の効果促進して初めてキチンとした効果が出るそうである。
最近、女性の便秘が多いのはダイエットと称して繊維質である野菜ばかり摂取して炭水化物の摂取量が足りないからなのだそうだ。

ココで問題発生。
便秘は肥満の元である。
便秘により腸内に老廃物がたまると代謝が悪くなり、代謝が悪くなると体温が下がります。
体温が下がると内臓も冷え、冷えた臓器を温める為に人間の身体は脂肪を蓄えようとするので結果、肥満体質になってしまう。
つまり折角の低炭水化物ダイエットでの効果も便秘でチャラになる可能性もあるっつぅこと。
便秘は肥満だけでなく冷え性の原因にもなり、その上腸内に老廃物がたまると言うことは癌の原因にもなるので要注意!
っちゅうか肉ばかり食べてると体内が酸性に偏りコレまた癌になる確立が高くなります。
結局、変に偏ったダイエットは健康に良くないのだ。

やはりバランス良い食事と適度な運動こそがダイエットの正しいあり方なんだよね。
ソレが出来ねぇから世の中の人はミンナ困ってるワケなんだが…。
この手の情報番組の悪いところはデメリットに関する情報の少ないところであると常々思っているのだが、あるある大辞典もやはり低炭水化物ダイエットのデメリットの情報は足りなかった。
番組中では「体質によって効果が異なります。」なんて逃げ口上を流してるダケで、ソレがどういった理由であるかとかデメリットの説明を怠ってるのはホントどうかと思うね。

参考
炭水化物と便秘の関連性についてはコチラ
便秘と肥満の関連性についてはコチラ
便秘と冷え性の関連性についてはコチラ
便秘と大腸癌の関連性についてはコチラ

「炭水化物の摂取量の多い日本人にこそ低炭水化物ダイエットは効果的。」などとほざいていましたが…とどめのコチラ

まぁなんちゅうか…ソコまで深く考えずとも長い歴史において日本人が炭水化物を摂取してきたのにはキチンとした理論こそ無くとも経験から学んだモノがあるワケだ。
結局、最近出てきたばかりの歴史の浅い健康法などデメリットもワカランうちから試しても良いことは無いんじゃねーの?っつぅ事だね。
  1. 2005/01/10(月) 04:13:38|
  2. テレビ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0